YAS-108の口コミ!ホームシアター用サウンドバーなら

YAS-108はヤマハから発売されているサウンドバーです。リモコン付きでBluetoothにも対応しています。バーチャル3Dサラウンド技術のDTS Virtual:Xを搭載し迫力の臨場感。クリアボイス機能もあるので映画やテレビ番組を観るときでもセリフが聞きやすくなっています。スリム&スタイリッシュなデザインでインテリアにも映えます。本体ボタンはタッチセンサーで操作感も良いです。置くだけでなく壁掛けで使える上に専用アプリをインストールすればスマホからも操作できるスグレモノです。

スポンサーリンク

YAS-108はここが素晴らしい!

 

ヤマハ サウンドバー 4K HDR対応/HDMI/DTS Virtual:X/Bluetooth対応 YAS-108(B)

DTS Virtual:X でバーチャルに音を体感できる

 
YAS-108はDTS Virtual:Xというサラウンド技術を使用しています。これによりサウンドバーのようなコンパクトなサイズのスピーカーでも左右前後と高さを含めて立体的な音の広がりを再現。映画を観るときに威力を発揮します。上位機種に比べると不満という方もいますが、この価格帯でここまで表現できるならかなりコスパが良いと言えるでしょう。ホームシアターを手ごろに楽しみたい方には是非お勧めしたいクオリティです。またクリアボイス機能を搭載しているのでセリフが聞き取りやすく、映画を観るときに快適に過ごせます。スピーカーには5.5cmフルレンジL/Rスピーカー搭載。他には7.5cm内蔵サブウーファーとバスレフポートで低音を、2.5cmツイーターで高音をカバーして全体的にバランスの良い音を出しています。

Bluetooth対応でワイヤレス再生も可能

 
YAS-108はBluetooth対応となっているのでスマホやタブレットでも簡単に音楽が聴けるようになっています。ヤマハ独自の「ミュージック・エンハンサー」という音質改善技術によりスマホの音源でも高音質で視聴が可能。それにマルチポイント接続でBluetooth対応の機器を2機種同時に使えるので便利です。本体にはサブウーファーが内蔵されていますが、別売りのサブウーファーを接続することでより低音を響かせた迫力のあるサウンドを楽しむことも可能です。操作はリモコンでも本体から直接でもできますが、スマホに専用アプリの「HOME THEATER CONTROLLER」をダウンロードすればスマホからの操作ができます。リモコンの数を下手に増やさなくて良いので使い勝手が良いですね。スマホからは音量やスイッチのオンオフだけでなく、サウンドプログラムの切り替えもできます。

見た目もシンプルでインテリアにも最適

 
YAS-108は大きさが奥行131㎜x長さ890㎜x 厚さ530㎜とコンパクトなサイズ。壁に掛けられるのでテレビの下にかけてインテリアの一つとしても楽しめます。場所を取らない上に据え置きでも壁掛けでも変わらないサウンドが楽しめます。ブラックのボディはマットな質感。インテリアの邪魔にならずに部屋の雰囲気に馴染んでくれます。両サイドは丸くなっており見ていて飽きの来ないシンプルなデザイン。操作は本体でもタッチセンサー式で簡単にできますが、小さいお子さんがいじらないようにチャイルドロックも付いています。もちろんリモコン付きですからテレビを観ながら操作もできます。

スポンサーリンク

YAS-108に関する口コミ

 


ヤマハ サウンドバー 4K HDR対応/HDMI/DTS Virtual:X/Bluetooth対応 YAS-108(B)

音に広がりが出る上に設定の幅が広い

 
YAS-108の口コミを見てみると音質の高さに対する評価が多いです。テレビだけよりも臨場感が格段に上がるようですよ。ただし本格的なシアターシステムに比較すると見劣りはするようですが、コスパ的にかなりバランスが良いスピーカーです。その上で評価が高いポイントとして「音の設定が細かくできる」が多くあげられていました。ユーザーにはセリフを聞き取りやすくしたい人もいれば重低音を響かせて迫力あるサウンドにしたい人もいます。好みやシーンに応じて設定を自由に変えられる点が多くの方から評価されています。

「スペースが限られた中で音質にもある程度こだわりたい方にはお勧め」「音質の設定が色々幅広くできる。この価格帯の商品の中では自由度が高いので結果的にコスパが良いと言える」「アプリで設定が細かくできるので好みの音に設定できるのがいいと思う」「音質に関してはこの値段にしては頑張っているしバランスも良い。この価格なら上々だと思う」等、この価格帯でこのクオリティなら文句なし、という意見が多いです。

スマホのアプリが使いやすい

 
YAS-108は専用アプリをダウンロードするとスマホがリモコン代わりに。シーン(TV番組・映画・音楽・スポーツ・ゲーム)に合わせて音質を選ぶことができます。クリアボイス機能やバスエクステンションのオンオフもスマホ画面で確認できるのが便利です。モード切替は本体からも見て確認することができるのですが、据え置きで使うと位置的に見づらい上に音質の切り替えもランプが何回点滅するかで確認するので分かりづらいと指摘する方が多いです。その点スマホのアプリなら非常に分かりやすくなっているのでアプリを使った方が使い勝手は良くなります。

「スマホアプリでモードが設定可能なのはとても便利」「専用アプリのホームシアターコントローラーが意外に便利だった。スマホの中の曲もかけられるしテレビを観ながら視覚的に音質を操作できる」「設定が本体を観ているだけでは分かりづらい。スマホアプリは見やすい」「リモコンの使い方がイマイチ分かりづらかったんですが、専用アプリをダウンロードしたら簡単に操作できるようになりました」等アプリの使い勝手の良さには定評があります。

セリフが聞き取りやすい

 
YAS-108はクリアボイス機能搭載。映画やテレビ番組の台詞が聞き取りやすいと好評です。クリアボイスを使わなくてもセリフ自体が聞き取りやすいという意見も良く見かけます。テレビ番組を見ていると気にならないのですが、海外ドラマや映画を観ているとセリフがよく聞こえなくて困ることが多いですよね。ボリュームを上げれば聞き取れますが、そうすると効果音がうるさくなってまたボリュームを下げなくてはならなくない・・・と結構ストレスです。でもこちらならクリアボイス機能を使って音声が聞こえやすくなってストレスフリーで視聴を楽しめます。

「クリアボイスを使えば映画やゲームで音声がハッキリ聞こえるようになります」「スピーカーから聞こえる話し声がけっこうクリアに聞こえる」「声は安定してクリアに聞こえます」等音声が聞き取りやすいという点で高評価です。


ヤマハ サウンドバー 4K HDR対応/HDMI/DTS Virtual:X/Bluetooth対応 YAS-108(B)

まとめ

YAS-108はホームシアター用のサウンドバーとしては比較的お求めやすい価格で3Dサラウンド、クリアボイスなど音声の広がりや聞き取りやすさを重視した値段とのバランスが取れたコスパの良いスピーカーです。本体の設定が見て分かりづらいという欠点はあるものの、スマホのアプリでそれらの欠点を補って結果的には使い勝手が良い商品となっています。価格と省スペース、その上である程度の音質の良さを求める方、お手軽にホームシアターを楽しみたい方にお勧めです。

家電
スポンサーリンク
クチコミライク

コメント