WF-1000XM3の口コミ!ノイズキャンセリングで音に集中!!音質もグットなワイヤレスイヤホン

WF-1000XM3はワイヤレスイヤホンの人気商品の一つです。さすがソニーというべきか、音質の良さには定評があります。ノイズキャンセリング機能もあり、聞きたい場所で聞きたい時に好きな音楽に集中できます。またクイックアテンションモードで外部の音もすぐに取り込めるため、電車のアナウンスや急に話しかけられた時にも便利。音声アシスト機能も付いていて使い勝手の良いワイヤレスイヤホンです。

スポンサーリンク

WF-1000XM3のここがお勧め


ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3 : 完全ワイヤレス/ Amazon Alexa搭載 /Bluetooth/ハイレゾ相当 最大6時間連続再生 2019年モデル / マイク付き /ブラック WF-1000XM3 B
 

ワイヤレスでも高音質

 
WF-1000XM3は人気商品だけあって高音質。ハイレゾ並みの高音質といううたい文句の通り、音質の良さには定評があります。ワイヤレスな上にノイズキャンセリング機能も付いていて、その上バランスの良いサウンドと表現力。高音も低音も綺麗に出ます。この音質の良さは他のメーカーのワイヤレスイヤホンと聞き比べてみるとハッキリわかります。こちらのイヤホンは「DSEE HX」という高音質技術を完全ワイヤレスで初めて採用した機種でも知られています。音質に関してはさすがソニー!というレベルです。

ワイヤレスイヤホンと言えば気になるのが動画再生の際の遅延や音の切れですが、従来のイヤホンに比較してもかなり遅延は少ないです。特に同メーカーの旧タイプのワイヤレスイヤホンで比較すると音質、遅延対策共に性能は格段にアップしています。

ワイヤレスイヤホンでノイズキャンセリング機能搭載

 
WF-1000XM3はノイズキャンセリング機能も従来のワイヤレスイヤホンに比べて性能が良くなっています。例えばエアコンや扇風機、PCのファンの音は気にならないレベルにすることができます。またカフェなど周辺のザワザワした会話を完全に消すことはできないものの、かなり軽減できるようです。その分外部の音が聞こえないリスクも出てきますが、この問題に対しては外部音の取り込み機能があるので問題はありません。必要な時にはクイックアテンションモードがあり、押している間だけ外部の音を取り込めるので使いやすいです。また外部の音を聞きながら音楽も楽しめるアンビエントモードもあります。

10分充電で90分再生

 
WF-1000XM3は急速充電が可能で、10分間の充電で90分の再生ができます。通常の充電でも最大6時間の再生が可能で、充電ケースで3回充電すれば24時間持ちます。勿論、使い方次第で再生可能時間は短くなりますが(DSEE HXとノイズキャンセリング機能を両方ONにしている等)、それらの機能をオフにしていれば結構長持ちします。

充電ケースも充電ケーブルがUSB-C対応となっているのがいいですね。従来のUSBだと上下を確認しないといけないので、その手間が無いのは嬉しいです。

スポンサーリンク

WF-1000XM3に関する口コミ

 

音質が良い

 
WF-1000XM3の口コミを見たところ、音質に関する評価はかなり高いです。その辺りはソニーのこだわりを感じます。他の点で不満を述べているユーザーの方でも「音質に関してはこれが一番いい」という意見が多いです。勿論、辛口の意見もありますが、そういった意見を入れても「他社と比較して悪くないレベル」で、総合的にはむしろ良いという口コミの方が多いです。ワイヤレスでノイズキャンセリング機能があるものを探して買ってみたら思っていたより音質が良くてビックリした、という口コミもよく見かけますね。

「先代と比べると音は滑らかになっている」「音はいいし、ほとんどラグ無し。あっても遅延は0.5秒くらい。動画を見る分にはOK」「低音は適度に引き締まり、奥行も感じられる。中高音域も伸びが良くボーカルの声も自然に聞こえる」「安物のシャカシャカした音とは違う」「音質に不満がある方はイコライザがあるので調整してみましょう」等、ノイズキャンセリング機能や操作性などに不満があるユーザーの方でも音質は良いと多くの方が評価しています。

繊細過ぎて誤作動が起こることも

WF-1000XM3のマイナスコメントで多かったのが「誤作動が多い」でした。操作はイヤホンをタッチして行うのですが、この際に誤作動が多いようです。髪をかき上げたりした際に勝手に反応してしまう事もあるとか。この辺りはまだ改善の余地があるようです。

他に「操作性が悪い」という口コミもありました。その意見の中に「イヤホンで音量調節ができない」という口コミがありますが、最近ではアプリのアップデートで本体での音量調節が可能になりました。操作性に関しては今後も改善されるかもしれません。

装着感に関しては「違和感がある」というコメントも見かけました。装着に関してはイヤーピースが7種類付いており、調節が可能です。装着感は良いと答えている方も多いので個人差もあるかもしれません。このフィット感によりノイズキャンセリング機能の効果の感じ方も変わります。色々調整してみましょう。

「ノイキャンの性能は得意な物と不得意なものがある。それでも外音は低減してくれる」「フィット感はあまりないが、軽く走っても落ちないレベルではある」「ノイキャンできてないと思ったらタッチの誤作動でオフになっていた」等、機能には一長一短があるようですが総合的には評価が高いです。

ワイヤレスで音質重視ならこれ

 
WF-1000XM3は価格が高いですが、その分品質も良く購入者の多くが満足していると答えています。良い点はワイヤレスなのに音質が良い、デザインが良い、ノイズキャンセリング機能付き、必要な時にワンタッチで外部の音を拾える、充電後の持続時間が比較的長い、等です。他に少しの充電でもそれなりに持続して使える(10分充電で90分持続)という点も評価されています。マイナス面としては通話の際には使い勝手が悪い(相手に声がよく聞こえない)等がありました。

「ノイズキャンセリング効果は期待しすぎない方が良い。軽減してくれる程度で耳栓にはならない」「色々欠点もあるけど、音質重視でワイヤレス買うならこれ」「フィット感は良くないし防滴機能も付いていないのでジョギングにはお勧めしない。でも電車で音楽聞くならいいと思う」「初期設定だと使えないって思ったけど、アップデートしたらイヤホンで音量調節できるし以外に使える」等、色々な意見がありますが音質重視でワイヤレスならこの機種が一番お勧めではないでしょうか。多少の不具合はアップデートで改善されている事があるので確認した方が良いです。

まとめ

WF-1000XM3はワイヤレスイヤホンでノイズキャンセリング機能を求める方が多く購入しています。この機種の特徴は音質の良さで、ノイズキャンセリング機能を期待して購入した人が思ったよりも音質が良いとコメントしているケースが多いです。価格が高い分、ワイヤレスとしては高音質でノイズキャンセリング機能付きでも外音を調整できるため、外出先でストレス無しで音楽を楽しみたい方にお勧めです。


ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3 : 完全ワイヤレス/ Amazon Alexa搭載 /Bluetooth/ハイレゾ相当 最大6時間連続再生 2019年モデル / マイク付き /ブラック WF-1000XM3 B

家電
スポンサーリンク
クチコミライク

コメント