SCD-141Pの吸引力は?バッテリーは交換できる?デメリットや悪い口コミは?

発売してから、人気急上昇のアイリスオーヤマのコードレス掃除機SCD-141P。吸引と静音性、軽量と三拍子揃って1万円ちょっとで購入できるのが人気の理由です。

大手メーカーとあって信頼性も高そうですが、実際きちんと吸えるのか?バッテリー持ちや交換方法やデメリットはあるのか?など気になるところを口コミから調査しましたよ。

スポンサーリンク

吸引力はあるの?ないの?

SCD-141Pの口コミを見ると、吸引力は十分、強いと言う声もあるなか、少し弱いと物足りなさを感じている人も。これは使う用途で印象が変わります。

まず、吸引が合うという声を拾ってみると、
中にゴミがしっかり溜まった、ペットの毛もきちんと吸えたなど。

逆に弱いと感じるときは、
ラグやカーペットが吸い付かない、サッシなどのホコリが吸わない、子供の食べかすで大きいものはあまり吸えないなど。

畳やフローリングなどを部屋全体を掃除するときはゴミを取り除けるものの、吸引自体はそれほど強くはないので、大きな食べかすや溝、砂や米粒などな苦手。

猫のトイレの砂を掃除したけど、吸えてもパラパラと落ちてしまいますなんて口コミもありました。
なので、何でも吸えるメイン掃除機というよりはサブ機としてこまめに平面を掃除するほうが得意なんですね。

特にペットを飼っている人は、まめに毛を掃除したくなるのでSCD-141Pの手軽さは超重宝します。いつでもすぐに使えて、どこへでもストレスフリーで持ち運べる普段使いの掃除機。

ちょっと念入りに掃除したいときには、メイン級のパワーのあるものを用意したほうが良さそうですね。

どちらかというと、部屋専用のイメージでしょうか。
一人暮らしや子供部屋、寝室などに向いているコードレス掃除機です。

購入されたかたも、値段が安いこともあってこの辺は割り切れるようです。
メインでの使用はちょっと厳しいという印象ですが、髪の毛、ホコリなどはきちんと吸えるという評価でした。

スポンサーリンク

バッテリーは交換できる?

バッテリーは約8,000円ぐらい。新品購入するのとあまり大差なくなってしまうのはネックですが、
別売りで購入可能です。

バッテリーは500回。毎日1回使うと1年半ぐらいで交換が必要になります。
もちろん、使用頻度や充電時間など使い方でバッテリー持ちは変わってきますが、もう少しほしいところで、口コミでもバッテリー持ちを気にされている方がいました。

これも値段の安さからするとこんなもんでしょう。むしろ、バッテリー付きで、コードレス掃除機がこのお値段なら買いとも言えます。

また、バッテリーはフル充電よりも、40%から70%ぐらいの間で使うほうが持ちが良くなるので工夫次第では、更にコスパ良くなります。

バッテリーは重さも少し不評です。
上に重心がある設計なので、腕に負担がかかるとう声も。バッテリー自体の重さをより感じてしまうようですね。

バッテリーに関しては、少しデメリットを感じますが、それでも全体的な重さは1,3kgと軽量なことは間違いないですし、本体付きでの価格としてはかなりコスパがいい商品です。

スポンサーリンク

デメリットや悪い口コミは?

SCD-141Pのデメリットを探してみましたが、吸引の弱さとバッテリーの重さの2点に集中しました。

吸引力はメインではなく、サブ機という感覚で小さなゴミやホコリ、髪の毛を取る専用といったところで使うのがベスト。花粉症やペットを飼っている人なら、いつも部屋を清潔にしておきたいので、SCD-141Pが威力を発揮します。

メイン掃除機として購入しようと思うと、物足りなさを感じて不満が残ります。
使い分ければ、かなり有能な掃除機になり得えます。

いつでもどこでも気兼ねなくお掃除できるSCD-141P。
お部屋に一台はほしい掃除機ですね。

SCD-141Pの口コミ!アイリスオーヤマのコードレス掃除機の吸引力や評価は?

家電
スポンサーリンク
クチコミライク

コメント