レカロスタート07の口コミ!

チャイルドシートには色々ありますが、その中でデザインが良いと人気なのがレカロのスタート07。

口コミでも「デザインで決めた」「新生児から7歳まで使えるのでいい」と評判です。

レカロスタート07は他社の同タイプと比較すると価格が多少高めですが、デザインや品質、長く使えるという点で人気のようです。お勧めポイントは他にどういったものがあるでしょうか。

スポンサーリンク

レカロスタート07の良い口コミは?


レカロ スタート ゼロセブン ノイブラック

1)デザインが良い:レカロと言えばドイツの自動車シートを作る専門メーカー。そのデザインの良さに惹かれて購入を決めた方も多いようです。シート専門のメーカーですから品質も良いと評判です。色はノイブラックとアルトオレンジの二色です。

2)品質が良い:ドイツのメーカーならではのしっかりした作りとクッション性が良いという口コミが見かけられます。ヘッドレストは赤ちゃんを乗せる時に安心のサイドプロテクションで、赤ちゃんの頭部を側面の衝撃から守る作りになっています。

ハーネスは5点式で、お子様が大きくなってもしっかりホールドしてくれるので安心です。

3)長く使える:0歳から7歳までのロングユース。新生児〜1歳頃までは後ろ向きに、それ以降は前向きに付けて年齢に合わせて調整できます。ヘッドレストは13段階に調整ができる上に肩ベルトと連動しているのでベルト調節が簡単です。

全体的な口コミを見ていると、圧倒的に意見が多いのが「かっこいい!」「デザインが素敵」という意見でした。

パパやママがレカロのファンだったのでこちらに決めた、というケースもありました。車好きの方にはレカロの支持者が多いらしく、レカロとしてのブランドの指名買いが多いです。

機能だけ見ると他社から同程度の機能でもっと安いものが出ているのですが、デザインが全然違うのでこちらにした、という意見もありました。

スポンサーリンク

レカロスタート07の悪い口コミは?

1)シートが回転しないので乗せづらい:これはロングユースのチャイルドシートに共通の難点です。

ロングユースは長く使えますが回転機能は無いので、この点は諦めてもらうしかないです。回転式が欲しいのであれば新生児用や乳幼児用(0歳〜4歳まで)に特化したものを買うことになります。

乳幼児専用の回転式のチャイルドシートは同じレカロからも出ていますし、他社からも出ています。ロングユースを選ぶか、長く使えなくても回転式を選ぶかのどちらかになります。ただレカロスタート07は回転しない分、回転式のチャイルドシートより価格が安めになっています。

2)シートが大きい:作りがしっかりしている分、多少大きめのようです。購入する際にはお持ちの車に取り付けが可能かどうか確認したほうが良いでしょう。

3)安定性が悪い:品質的に問題のない範囲ではありますが、ISOFIX対応の商品ではないため、多少安定感に不満がある方もいるようです。

取り付けに関しては安定性に関してもしっかりしていると答える方もいるため、この点に関しては車種や個人差の問題かもしれません。全体的に見ると車好きの方に愛されているメーカーなだけあって概ね好評のようです。

スポンサーリンク

レカロスタート07はどんな車にも付けられるの?

残念ながら、どの車にもという訳にはいかないようです。購入前には使えるかどうか確認したほうが良いでしょう。

メーカーの公式サイトには適応車種一覧表のページがありますので、こちらを参考にすることをお勧めします。

また不安な方は、事前に現物を見てから購入を決めるのも良いでしょう。赤ちゃんが産まれた後に買う方は、実際に赤ちゃんを乗せてみて相性を見てみるのもいいですね。

スポンサーリンク

レカロスタート07以外のチャイルドシートはどんなもの?

1)ゼロワンエリート

レカロ RECARO ゼロワン エリート R129 パフォーマンスブラック

「トラベルシステム」という赤ちゃんの乗ったバスケットが取り外し可能なタイプで、そのままベビーキャリアとして使えます。専用のベビーカー(別売)にキャリアをドッキングすれば普通のベビーカーのように使えます。これなら眠ってしまった赤ちゃんを起こさずに移動できるのでママやパパのストレスが全然違います!赤ちゃんも車に乗り降りするたびに起こされることも無いのでご機嫌です。

他にはこんな特徴があります
・0歳から4歳まで使用可能
・360度両サイドにシートが回転
・6段階のヘッドサポート高さ調整
・安心のISOFIX対応
・集中インジケーターで操作の是非が一目で確認できる

2)ゼロワンセレクト

レカロ RECARO ゼロワン セレクト R129 スパーキーレッド

基本機能はゼロワンエリートと同じですが、トラベルシステムの対応機種ではありません。
その代わりメッシュ生地付き大型サンシェードが付いています(ゼロワンエリートには付いていません)

3)ジェイワンセレクト

レカロ RECARO ジェイワン セレクト ヘイズグレー

・1〜12歳までのロングユース
・7段階のヘッドレスト調整
・ブースターのみの使用も可(身長125センチ以上のお子様)
・コンビニボックスとカップホルダー付き
・ウォッシャブルシートカバー
・簡単取り付け

4)ジェイスリー

レカロ RECARO ジェイスリー ジェットブラック


レカロ RECARO ジェイスリー ジェットブラック

・3歳から12歳まで
・5段階の背もたれ高さ調整
・ブースターのみの使用も可(身長125センチ以上のお子様)
・コンビニボックスとカップホルダー付き
・ウォッシャブルシートカバー
・簡単取り付け

価格は1)が最も高く、それ以降は価格が下がっていって4)が最も安くなっています。4)のジェイスリーは3点シートベルト式の座席ならどこでも使うことができます。乗せるだけのタイプのジュニアシートです。

いずれもデザインがとても良いので人気の商品です。中でも1)のゼロワンエリートのトラベルシステムは、ママなら誰でも持っていた「チャイルドシートは必要だけど、赤ちゃんを乗せるたびに起こしてしまって泣かせてしまう」という悩みが解決できる優れものです。ただ、値段が8万以上するので(しかもベビーカーは別売り)その点は悩むところです。

レカロのスタート07は回転機能がないものの、新生児から7歳まで使える対象年齢の幅の広さとデザインの良さと価格のバランスが優れているためレカロのチャイルドシートの中でも一番売れている商品だそうです。

スポンサーリンク

まとめ

レカロのチャイルドシートはデザインの良さが最も評価されています。もちろん、機能も優れていて車好きの方たちからの支持が絶大です。大抵のチャイルドシートはデザイン的にイマイチなものが多い中、スタイリッシュなレカロのチャイルドシートのカッコよさは他とは違った雰囲気があって素敵です。これで性能もしっかりしているのですから、売れるのも頷けますね。


レカロ スタート ゼロセブン ノイブラック RC550.02 新生児~7歳頃までのロングユースタイプ

コメント