QCY-T1の口コミは?使いやすくてお手頃!デメリットは?

QCY-T1は人気の高いワイヤレスイヤホンです。外で音楽を聴くとき、コード付きだと邪魔ですよね。でもワイヤレスは価格が高いものが多いし、安いものは品質が不安。そもそも走ったりしたら落ちないの?等と色々不安がありますよね。

その点、QCY-T1は価格が安い割に充電後の使える時間もそこそこで音質も悪くはないと、ワイヤレス入門機として人気が高いようです。

では実際の使い心地はどうなのでしょうか。口コミなどをまとめてみました。

スポンサーリンク

QCY-T1のここがお勧め

 


左右分離型でお手頃価格

 
QCY-T1はTWS(True Wireless Stereo)という技術を採用したワイヤレスイヤホンです。外出時に音楽を聴く際に気になるのがやはりコードですよね。本体を入れておいたカバンが引っ張られて断線したり、コードが絡んだりして面倒な事が多いです。ワイヤレスならこういった問題が発生しないので使いやすいです。

以前はワイヤレスだと価格が高い、特に左右分離型はちょっと手が届かない印象が大きかったのですが、最近は一万円以下で手の届きやすい価格の商品が出てきました。

QCY-T1は両耳でステレオサウンドを楽しむだけでなく、片耳だけでの使用も可能です。従来のワイヤレスイヤホンだと通話は片耳(右)のみという事も多かったのですが、右のみ、左のみの使用も可能です。

取り回しが良い

 
QCY-T1の魅力の一つが「使いやすい」「取り回しが良い」という点でしょう。ケースは充電器にもなっており、イヤホンを両方取り出せば自動的にペアリング完了です。そのままステレオモードで使用できます。片耳のみの使用の場合は片方だけを取り出せば完了です。電源もケースから取り出せばオンに、取り外せばオフになるので面倒な手間もなくすぐに使えます。Bluetooth5.0対応なので伝達速度が速くなり、省エネにもなっています。

その他にも音声アシスタント機能も付いていますし、再生・停止、曲の送りや戻し、通話の応答や拒否、音声切り替えやミュートなどが操作できます。

連続再生4時間

 
QCY-T1はフル充電時に連続再生が4時間まで可能です。充電ケースは5回までの連続充電が可能なため、合計20時間まで連続再生が可能となっています。ワイヤレスイヤホンは充電後の連続使用時間がネックになりますが、4時間なら通勤や通学時間に十分対応できますね。

またケースはマグネットでイヤホンをセットするようになっているので落とす心配もありません。

気になる音質ですが、SBCコーデック対応ですが遅延もそれほど無く気になるレベルではないようです。もちろん多少の遅れはありますし、高価なハイスペックの機種とは比べ物になりませんが、価格の割には音質もそれほど悪くないという評価が多いようです。

スポンサーリンク

QCY-T1に関する口コミ

 

コスパ最高

 
QCY-T1の口コミで最も多いのが「コスパが良い」ですね。価格が安めなので正直期待していなかったけれども、思ったよりも良かった!というコメントが多いです。もちろん、一流メーカーの高価な機種に比べたら音質は良くないかもしれませんが、普段使いとしては全く問題ないという評価が多いです。ワイヤレスを購入する際には「無くすのでは」「壊れるのでは」等不安も多いのですが、この価格ならお試し用としては十分ですね。

「音もクリアだしノイズも遅延も無い。お値段以上です」「この価格でこの使用感なら文句ありません」「価格が手頃だったので購入。音質が心配だったけど思ったより悪くない」「一流メーカーに比べたら音質は劣るかもしれないけれど音質も悪くないし音ズレも無くコスパ最高です」「音質はいたって普通です。値段相応です。ワイヤレスの入門機としては良いと思う」と、値段の割に音質も悪くないと好意的な評価が多いです。

初心者でも使いやすい

 
QCY-T1はケースから外すと自動的にスイッチが入ってペアリングしてくれます。勿論購入時に初期設定は必要ですが、それさえ済めば後はケースから出し入れするだけで使えるので非常に楽です。初期設定も難しくないのでスマホ慣れしていない人でも使いやすいという意見もありました。ワイヤレスイヤホンというとペアリングで苦労しそうと思う方も多いようですが、QCY-T1なら簡単操作でワイヤレス初心者の方も使いやすいそうです。

「今回自動的にペアリングしてくれるものを初めて買いましたが、すごく楽です」「ペアリングも簡単で操作もシンプル。ケースもコンパクトで満足」「ペアリングがあっという間にできて便利」「操作が簡単だし価格が安いので家族用も買おうと思います」等、使いやすい、操作がカンタンという口コミが多いです。価格が安いこともあり、この値段でこの性能と使いやすさならお買い得!と思う方が多いようですね。

音量の調節はできないけれど入門機としてお勧め

QCY-T1で最も多かった「ここが気になる」口コミに「音量の調節がイヤホンではできない」がありました。確かにランニング等で使用している方には不便ですね。スマホで操作するので気にならないという人もいるのですが、イヤホン自体は小型ですので機能をあまり入れられないのかもしれません。

また他にあった口コミでは「満員電車などでは音が飛ぶ」「電子レンジを使うと音が切れる」等のコメントもありました。Bluetoothは電波が弱いので、これはワイヤレスイヤホンの宿命と言えるでしょう。それでも気になるほど音が飛ばない、この価格なら許容範囲という意見が多いです。多少のデメリットはあって気になるほどではないし、この価格なら総合的に満足、という方が多いですね。

またワイヤレスイヤホンで気になるフィット感ですが、これはカナル型の宿命で「違和感がある」という人もいれば「調整も効くし問題ない」という方もいます。また「ランニング使用時に落ちそう」という人もいれば、「ジョギングで使っているけど全く問題ない」という方もいます。耳の穴の形には個人差もありますし、全体的には満足している方が多いです。


まとめ

QCY-T1は価格が手頃な割に性能が良くコスパが良いワイヤレスイヤホンです。音質、装着感、充電時間など欲を言えばきりがありませんが、値段から見ても音質は悪くなく音飛びや遅延も少なく許容できる範囲であること、操作が簡単で使いやすい点が評価されています。お子さんの初めてのワイヤレスイヤホンに、ちょっとワイヤレスを使ってみたいという方には入門用としてお勧めのイヤホンです。

家電
スポンサーリンク
クチコミライク

コメント