リクライニングチェア【マッサージシートに最適!】背もたれが高めの通販!

マッサージシートを購入したものの、いまいちフィット感がない。
それなら、リクライニングチェアがオススメ。

体を倒すことで揉む強さも調節できるし、なにより寝つける姿勢はリラックスできますよね。

リクライニングチェアの中でも、マッサージシートと相性のいい背もたれが高めのタイプをあつめてみましたよ。

スポンサーリンク

不二貿易 リラックスチェア スリム

安さ重視でとりあえず、マッサージシート用に使いたいならこれ。

独特のデザインで見た目もおしゃれ。
幅も広くもなく狭くもなくちょうどいい塩梅が口コミでも高評価。

デメリットは、組立用なのですが少々時間がかかること。
取説の説明書がわかりずらいこともあり、女性では1時間もかかった人も。

ドクターエア リラックスチェア組立て方法

↑こちらをみて組み立てると比較的簡単です。

あとは値段なりです。
クッション性があまり良くないという口コミもありましたが、マッサージシートをのせる事を前提にすれば、逆にちょうど良くなりますね。

背もたれの高さは73cm。

スポンサーリンク

FLAMROSE 枕一体型折り畳みリラックスリクライニングチェア

こちらも口コミ評価が高かったリクライニングチェア。

ガーデニング用にも使えるため、思ったよりも頑丈に作られているという感想もありました。

身長182cm、体重75kgの比較的大きめの男性でもグラつかないなんて口コミもあり、体荷重200kgは嘘じゃなさそうです(笑

ただし、170mあたりから足をのせる部分に足首があたり、不快感も。

背もたれの高さは60cm

スポンサーリンク

フットレスト付リラックスチェア チェア リコメン堂

フィットレストタイプのリクライニングチェア。

折り畳めるし、オットマンタイプではないのでコンパクトになるのも魅力。

背もたれが6段階、フィットレストは14段階で、自分なりの楽ちんな姿勢を維持できるのもいいですね。

背もたれの高さは66cm

スポンサーリンク

折りたたみ リクライニングチェア 専用カバー付き 谷村実業

夏でも熱がこもりにくいメッシュカバー付きタイプのリクライニングチェア。

組立不要で折り畳めるので、片付けも楽ちん。
置き場所も固定することなく、どの部屋でも使えるのは魅力。

背もたれの高さは78cm。

スポンサーリンク

DORIS リクライニングチェアー オットマン付 ロベルト

高級感あるPUレアーのオットマン付きリクライニングチェアです。
150度まで倒せて、360度回転できます。

9cmの厚みがあるアームレストに肘を置けるのでよりリラックスしてマッサージできますね。

背もたれ高さは、76cm。

スポンサーリンク

リクライニングチェア オットマン一体型 ruby

無断階でリクライニング可能!
最大130度でゆったりできます。

オットマン一体型なので幅も78cmまでコンパクトになります。
PUレザーの他に、ファブリックタイプもあるのが珍しい。

背もたれ高さ70cm。
 

スポンサーリンク

本革 オットマン付き grast デラックスリクライニングチェア

本革のオットマン付きリクライニングチェア。
ヘッドレスト調節や360度回転、テーブルまでついている超豪華仕様。

ふかふかでまるで王様チェアのようですね(笑

背もたれ高さは74cm。

スポンサーリンク

リクライニングチェア オットマン付き ryan

ヘッドレストの厚みが16cmとボリューム感がウリのリクライニングチェア。

背面も2段階の厚みで体によりフィットしやすい構造です。
130度リクライニング、360度回転、オットマン付き。

背もたれ高さは72cm。

スポンサーリンク

リクライニングチェア オットマン付き beagle

低価格帯でオットマン付きタイプのリクライニングチェア。
コスパ重視で骨組み部分が見えるものの、それはそれでおしゃれ感も。

お尻と背中には柔らかいクッションで体を支えてくれます。
14kgと比較的軽量なのも嬉しい。

背もたれ高さは67cm。

スポンサーリンク

牛本革(本皮)ロータイプリクライニングチェアRC7000

本皮仕様の高級感あるリクライニングチェア。

マッサージシートがなくてもこれなら、超快適に使えそう。

レザーだとすぐに表面がボロボロになって見た目も汚くなりがちです。

特にマッサージシートを使う前提だと、擦れたりすることも十分考えると本皮のしっかりした素材は結構ポイントです。

硬めなので、マッサージシートも支えやすくなります。
コリがあって、強くもみほぐすのにも最適ですね。

値段はやっぱりそれなりにします。
背もたれの高さは70cm。
ヘッドレスも前後上下に動くので、マッサージシートの調節にもいいですね。

スポンサーリンク

まとめ

リクライニングチェアから、マッサージシートに合う比較的背もたれの高いタイプを選んでみました。
例えば、肩や首筋に強いスライブのMD-8610だと76cmあるので、かなりハイバックのリクライニングチェアを選ばないといけませんね。

また、安めのタイプは背中の部分が柔らかいため、安定性には少しかけるのも注意点です。
割としっかりしたタイプで、背もたれ高めのタイプを選ぶと、いい感じでリクライニングチェアに使用できますね。

ちなみにスライヴのマッサージシートはこちらが参考になりますよ↓

【スライヴ】マッサージシート8610の口コミ!肩が気持ちいい!MD-8600との違い!人気!

スライヴマッサージシートMD-8600!口コミや評価は?

コメント