モグワンの口コミは?評価がわかれる?おすすめの犬は?

モグワンはこだわりのドライフードで、ネット通販のみの販売となっています。アレルギーの原因となるトウモロコシ等の穀物類を一切使わないグレインフリーのフードであることが特徴です。また合成着色料などの添加物も一切使わないこだわりのフードです。食いつきが良いという宣伝のとおり、実際の購入者からもよく食べると好評です。その一方で全く食べない、下痢をするという悪評も見かけます。なぜそのようなことになるのか検証してみました。

スポンサーリンク

モグワンの良い口コミは?


モグワンドッグフード チキン&サーモン(1.8kg)

まずはモグワンの良い方の口コミを集めてみました。
1)食いつきが良い
「袋を開けた時から臭いで興奮し、実際に与えると喜んでバクバク食べだした」「食いつきが良くてビックリした」「安いフードと混ぜて与えてもモグワンだけ選んで食べる」など、食いつきが良いというコメントが多かったです。実際に動画で愛犬がモグワンをガツガツ食べている様子をアップしている方もいます。

モグワンは材料がチキンやサーモンなど動物性たんぱく質が50%以上。高たんぱくな上に安いドッグフードによくある嵩増し等をしていないため、素材本来の臭いがします。ワンちゃんにとってはそれがたまらないのでしょうね。

2)涙やけがなくなった
「以前のフードでは涙やけがあって気になっていたけど、モグワンに替えたらすっかりなくなった」「涙やけが治った」との意見も多いです。涙やけは人工添加物が原因で起こると言われていますが、モグワンはそういったものを一切配合していません。安心して与えられるフードと言えるでしょう。

3)以前より元気になった
「散歩の時に走るようになった」「前よりもパワフル」など、フードをモグワンに切り替えてから元気になったという口コミも多いです。モグワンは材料にチキンとサーモンを使っていますが、サーモンにはアスタキサンチンという抗酸化作用のある成分が含まれています。またオメガ3、オメガ6脂肪酸等も豊富に含まれています。他にもホルモンバランスを整えるココナッツオイルなども配合されています。

スポンサーリンク

モグワンの口コミには悪評もあるって本当?

実際に悪い口コミもあります。

1)食いつきが悪い
「匂いを嗅いだだけで食べなかった」「最初は食べたけど、段々食べなくなった」など、「うちの犬は食べなかった」という口コミもよく見かけました。こればかりは犬の好みや体質などもあるので全ての犬の食いつきが良いとは言えないのが現状です。実際には食いつきが良いという方の意見が多いので、一度試してみるより無さそうです。

モグワンは材料にサーモンを使っているので、魚が苦手なワンちゃんは食べないかもしれません。無添加の為、素材の臭いが強くその点で慣れないワンちゃんは食べないという事もありえます。

また犬によっては警戒心が強く、突然違うフードを与えられると食べないこともあります。こういった場合は新しいフードを従来のフードに細かくして振りかけたり混ぜて与えたりする等、徐々に慣らしていくことが必要です。

2)下痢をする
ドッグフードの多くにはビートパルプという成分が入っています。これはビートというサトウダイコンを絞った搾りかすで、良質の食物繊維です。腸内環境を整える、フードの嵩増しをするという以外に、ウンチを固めるという作用もあります。モグワンにはビートパルプは含まれていません。そのためにモグワンに切り替えた際にウンチが緩くなることがあります。

モグワンはチキンとサーモンを使った動物性たんぱく質が半分以上を占めるフードです。他社のフードはここまでタンパク質の含有率が高くないため、下痢をすることもあり得ます。一度で諦めず、しばらく続けて与えていれば改善することが殆どです。ただし下痢が水状になる、下痢がずっと続く場合は体質に合わないことが考えられるため、元のフードに戻した方が良いでしょう。

3)ウンチが臭くなる
動物性たんぱく質が多いため、ウンチの臭いが強くなることがあります。ただ気にならないという方もいるので個体差もあるかもしれません。モグワンには他にかぼちゃ、リンゴ、トマト、アスパラガス、ジンジャー、バナナ、クランベリー等、野菜や果物もバランスよく配合されています。アレルギーの原因となるトウモロコシや大豆、小麦や米は一切入っていませんので手作りフード感覚で与えられるドッグフードです。

スポンサーリンク

モグワンはどういった犬にお勧めなの?


モグワンドッグフード チキン&サーモン(1.8kg)

モグワンは子犬から成犬、シニアまで年齢を問わず、犬種を問わず与えることができます。小粒なので小型犬でも問題ありません。ただし、与える量は体重により異なります。モグワンのフードの袋や公式サイトに体重辺りの適量が記載されているため、与える際にはそちらを参考にしてください。

モグワンとカナガンは同じなの?と思う方も多いようです、カナガンはイギリスのドッグフードメーカーが作っている商品です。一方モグワンは日本のレティシアンというカナガンの輸入会社が共同開発したドッグフードです。

両者の違いを見てみると、カナガンはチキンのみを使用していますが、モグワンはサーモンも使っています。タンパク質量はカナガンの方が高いです。その為カナガンは運動量の多い犬や成長期の子犬に向いたフードと言えるでしょう。

モグワンはそれに引き換え、サーモンや野菜、果物などローカロリーの食材を使っています。肥満気味のワンちゃんや成犬、シニア向けと言えるでしょう。もちろん、材料は全てヒューマングレード。人間が食べても問題のない素材しか使っていません。これなら安心して与えることができますね。

スポンサーリンク

まとめ

モグワンは悪評もありますが、実際の購入者からは高評価の多いフードで人気の高い商品です。ただしドッグフードにはよくあることですが、ワンちゃんによっては食べてくれない事や体質に合わないという事もあり得ます。

また無添加なだけあって品質保持期限はそれほど長くはありません。劣化させないためにも早めに食べきらなくてはいけない点には注意が必要です。モグワンはそのため、食べきられるように大容量の袋では販売していません。


モグワンドッグフード チキン&サーモン(1.8kg)

良質な材料を使っているうえに少量販売(1袋1.8k)の為、他のフードに比べて割高感があります。まずは1袋購入してある程度継続して与えて様子を見る方が良いでしょう。

コメント