プレッシャーキングプロの口コミ!時短できる電気圧力鍋!デメリットはあるの?

仕事で忙しい、毎日台所に立っている時間が長くてうんざり!でも圧力鍋を使うのは面倒・・・。そんな方にお勧めなのがプレッシャーキングプロ 電気圧力鍋です。火を使わずに調理ができるので長時間鍋に付いている必要が無く、セットした後はできあがりまで他の作業が可能です。タイマーを使えば朝出勤前に食材を入れて設定しておけば帰宅時にできたてを食べられます。無水調理も長時間煮込みも炊飯にも使える便利な調理家電です。

スポンサーリンク

プレッシャーキングプロ 電気圧力鍋のメリット

 

タイマーセットで自動調理可能

 
プレッシャーキングプロ 電気圧力鍋は火を使わずに調理ができる電気圧力鍋です。圧力鍋の良いところは圧力をかけて加熱調理をするため、短い時間で料理が可能になるところです。一般の圧力鍋は調理中に火加減を見ていなければならない上に蒸気が激しく出るので見ていて怖いし音もうるさいですが、電気圧力鍋ならつきっきりで見ている必要がありません。食材をセットしてしまえば調理終了後減圧が終わるまで放置して問題なし。通常の圧力鍋なら料理ができるまで台所から離れられないデメリットがありましたが、これならできあがるまで他のことができます。

こちらの電気圧力鍋はタイマーセットが可能です。働くママさんの場合は朝にセットして帰宅時に料理ができあがるようにしておくことができます。仕事で帰ってきてクタクタな時に一から料理をするのは本当にウンザリするもの。でもこの鍋があればそんな手間暇から解放されるのです。

火を使わないので安全。温めなおしにも便利

 
プレッシャーキングプロ 電気圧力鍋は火を使わないので小さなお子さんがいる家庭でも安心です。それに一般の圧力鍋を使った料理は意外と時間がかかるもの。その時間の間に外出ができないのもストレスですが、意外に困るのが圧力鍋一つにコンロが占領される事。おかずなどを同時進行で作りたい時に大きな鍋があると邪魔ですし、コンロ一つ分料理が制限されるのでちょっとやりづらいです。

それに鍋を使うのは料理だけではありません。例えば煮込み料理などの場合、鍋ごと暖めたい時がありますよね。プレッシャーキングプロ 電気圧力鍋なら温めなおし機能も付いているので火を使わずに済みます。通常の調理の後も自動的に保温になるのでそもそも温めなおす必要が無いというのも嬉しいです。

音が静か

 
プレッシャーキングプロ 電気圧力鍋は音が静かです。通常の圧力鍋の場合、加圧時に蒸気が出てコマが回りシュンシュン言うのが特徴ですが、あの音が結構うるさいんですよね。圧力鍋が便利だと聞いてはいても、あの音が苦手で使えないという人もいるくらいです。それに早朝や夜間に調理する場合、集合住宅にお住まいの方は音が他の部屋に聞こえるのではないかと心配になります。小さいお子さんがいる家庭の場合は子供が目を覚ましてしまうのではないかとヒヤヒヤすることもありますよね。

でもプレッシャーキングプロ 電気圧力鍋なら加熱時に蒸気が出ることも無く、音も静かです。これは大きなメリットです。朝食に暖かい煮込み料理を食べたい時でもセットしておけば時間通りにできあがり。その間にうるさい蒸気音で起こされることが無いというのも嬉しいです。

スポンサーリンク

プレッシャーキングプロ 電気圧力鍋に関する口コミ

 

セットするだけで調理できる

 
プレッシャーキングプロ 電気圧力鍋はセットしておけば自動で料理ができるのが魅力です。またタイマーセットがあるため、希望の時間に料理ができます。家事や育児、仕事に忙しいママにはこれは強い味方です。一日の家事で一番時間をとられるのは台所関係なので、その手間や時間がはぶけるという点では多くの方に評価されています。それに煮込み時間や火加減の不具合による失敗も無いので美味しくできるというのも嬉しいところ。

「いったん設定すればあとはほったらかしでOK」「スジ肉の煮込み料理などは圧倒的に時短でできる」「シチューやカレーが簡単にできる」「失敗無く豚の角煮がホロホロにできておいしかった」「他の事をしながら料理が一品できるのですごく便利」など、この鍋のおかげで料理が楽しくなった、自炊する機会が増えたなどセットするだけで料理ができるという点は好評です。圧力鍋ならではの肉の柔らかさも評価されています。

プレッシャーキングプロのデメリットは?

 
プレッシャーキングプロには電気圧力鍋には残念な点もあります。

1)超時短にはならない:CMを見た方の口コミに「セットしておけばすぐにできると思ったの時間がすごくかかる」という不満が多いです。圧力鍋は加圧や減圧に時間がかかるため、調理自体には40分かそれ以上は見た方が良いでしょう。CMで言っている「調理時間」はあくまで加圧時間で、加圧するまでと減圧時間を含めると全体的には時間がかかるということは覚えておいてください。また火力ではガスに比べると電気の方が劣るため、料理時間はガスよりも時間がかかります。それでもタイマーセットや自動調理は電気圧力鍋だけのメリットなので電気圧力の方が使い勝手が良いです。

2)長時間保温に向かない:プレッシャーキングプロ 電気圧力鍋は炊飯もできますが、ご飯の保温には向いていません。もともと炊飯器のように突出した機能がある訳ではないので、「ご飯も炊ける」程度に思っておきましょう。炊飯自体は可能なので、炊いた後は他の容器に移して保存しておきましょう。

コスパ的には良い

 
プレッシャーキングプロ 電気圧力鍋は「火を使わないので安全」「音が静か」「セットして放置可能」「タイマーで食べたい時に料理ができる」がメリットです。これはガスの圧力鍋には無いものです。電気はガスに比べて時間がかかるデメリットはありますが、セットしておけば席を外せるので仕事に行ったり他の家事をしたりなど時間を有効に使う事が可能です。また蒸気が出ないため置く場所を選ばず音が静か。この価格でこの機能であればコスパ的には良い商品と言えるでしょう。

「スジ肉や豚バラ料理には使える」「ご飯は炊飯器の方がいいけど、煮物には便利」「仕事の後で具材入れてスイッチ入れて、後はできるまでに他の家事ができるので料理が楽になった」「調理時間自体はガスよりも長くかかることがほとんどだと思うので、そういう意味では時短にはならない。でも仕掛けた後、他のことが出来ると言う意味では、時間の有効活用が可能、総合的には良い評価が多いです。

まとめ

プレッシャーキングプロ 電気圧力鍋の良い点はガスの圧力鍋と違い、つきっきりで火加減を見たりしなくても全て自動でやってくれる点にあります。使いこなすまでは不便と感じる方もいるようですが、一度慣れてしまえばこれほど便利な調理家電はありません。説明書にレシピがあまり載っていませんが、ネットでも検索できるので参考にすると良いでしょう。

家電
スポンサーリンク
クチコミライク

コメント