P10HCSの口コミは高評価!!大容量で静音がグット!!

P10HCSは45㏈の静音タイプの家庭用シュレッダーです。一度に裁断できるのがA4コピー用紙10枚で連続使用時間は10分まで。家庭用としては裁断枚数や時間が多めに使えます。ダストボックスは引き出しタイプ大容量の17ℓ。ゴミの処理をこまめにやらなくてもOKですし、CDやDVD等のメディア処理にも使えます。カードも裁断可能です。カットサイズは3.9×32mmのクロスカットでセキュリティ面でも安心。機能と価格のバランスに優れたシュレッダーと言えるでしょう。

スポンサーリンク

P10HCSのここが良い!

 


アイリスオーヤマ 静音シュレッダー 家庭用 業務用 細断枚数10枚 クロスカット 連続使用10分 CD/DVD/カード対応 ダストボックス17L A4/180枚収容 P10HCS ブルー

大容量でCDやDVDも裁断可能

 
P10HCSは家庭用シュレッダーの中でも一度に裁断できる量が多めなのが嬉しいところ。大抵の家庭用シュレッダーは一度に裁断可能なのが3~5枚なのですが、こちらは10枚まで可能です(※連続裁断の場合は8枚ずつ)。連続使用時間は10分まで可能です。これだけの量を処理するとなると裁断クズも多く出ますがP10HCSならダストボックスも17リットルと大容量。A5コピー用紙なら約180枚まで対応可能です。こまめにゴミ処理をしなくても済むので楽ですね。ダストボックスは引き出しタイプ。中身が見える窓も付いておりゴミの溜まり具合も確認できます。裁断サイズはクロスカットの3.9×32mmです。

P10HCSはCDやDVDの裁断も可能です。ダストボックス内には分別トレーも付いているのでゴミが混ざる事もありません。一度に投入できるのは1枚ずつですが、きちんと5分割してくれます。分別トレーに収納できる裁断クズはCD5枚分程度までです。日常的にCDやDVDを大量処分するような職場なら難しいですが、家庭や小規模の事務所で使うならば問題の無い量です。

静音性も抜群

 
家庭用シュレッダーで気になるのは音の大きさですが、P10HCSは45㏈とかなり静かな静音タイプ。静音と言われるだけあって会話に支障のないレベルの大きさです。電話の応対や人との会話が邪魔されないレベルなので夜間でも安心して使えます。家庭用シュレッダーを購入する際に最も気になるのは価格ですが、安さを追求した場合は静音性や容量、連続裁断枚数や裁断の細かさ等のいずれかが犠牲になります。音がうるさくてもとにかく適度に裁断できれば良い、という方にはコスパ最重視タイプもお勧めですが、実際に使うとなると音の静かさはやはり大事です。P10HCSは価格が1万円を超えるものの、その分静音性と大容量、CD裁断可能、連続使用時間が10分と性能がバランスよく揃っています。業務用ほど高機能ではないにしても、家庭である程度の量を処理し静音性も追求するのであればコスパ的にかなり使い勝手の良いシュレッダーです。

キャスター付きで移動もしやすい

 
P10HCSは幅約23×奥行約36×高さ約49と縦にスリムでデスク下にも収まるサイズです。本体重量は9.3㎏ですがキャスター付きなので移動は楽にできます。家庭用として使うにせよ、事務用として使うにせよ本体の移動はよくある事で、こんな時にキャスター付きだととても助かります。大型の据え置きタイプと違ってあちこち移動できるので本体のゴミ処理の時にも便利ですし掃除の時にも移動しやすいのは使いやすいですね。見た目もスリムで角も丸っこく邪魔にならないシンプルデザインです。アイリスオーヤマの製品はいずれもコスパの良いものばかりですが、その中でもP10HCSは価格と性能のバランスがよく取れているといえます。コスパを重視しつつも静音性と大容量の物が欲しいという方にはピッタリのシュレッダーです。

スポンサーリンク

P10HCSに関する口コミ

 


アイリスオーヤマ 静音シュレッダー 家庭用 業務用 細断枚数10枚 クロスカット 連続使用10分 CD/DVD/カード対応 ダストボックス17L A4/180枚収容 P10HCS ブルー

家庭用としては静か

 
P10HCSは家庭用や個人事務所用として使う方が多いようです。このシュレッダーのメリットの一番大きく取り上げられている点はやはり「静か」ですね。超静音タイプほどではありませんが、それでも45㏈ですから電話や会話、テレビなどの邪魔にならないレベルです。音の大きさは結構ストレスになりますから、それが無いというのはかなりのメリットです。これより安価のシュレッダーも販売されてはいますが、やはり音が50㏈を越えるものばかりで夜間は使うのをはばかられることが殆どです。勤めている方は帰宅が夜になる事が多いので、裁断作業が夜間も行えるというのは嬉しいですね。

「物凄く静かなので、いくらでも使いたくなる」「作動音が静かなので夜間も使えるのがいい」「家庭用としては静かで能力も高いと思う」「仕事から帰って夜に作業しても気にならない」「容量が大きいし音が静かなのがいい」等、静音性を評価する声が多いです。

引き出しタイプは使いやすいけれど

 
P10HCSはダストボックスが引き出しタイプです。そのため沢山ゴミが溜まると引き出しを開けた時に飛び散って大変です。また説明書にはダストボックス内にポリ袋を入れると誤作動の原因となるのでしないようにとあるのですが、そうなると他のゴミ箱に中身を空けなくてはいけないのでゴミが散って面倒です。これは引き出しタイプに共通の悩みですね。ただゴミ箱タイプは上部の機械部分が取り外せる分、重心が上に集中して倒れやすいという欠点があります。安定性を取るかゴミの処理のしやすさを取るかという問題になりそうです。

「ゴミ処理の際にどうしてもゴミが飛び散る」「ダストボックスは容量が大きいし中が見えるので気を付けていれば溢れない」「袋を中に入れる想定で作っていないのでゴミ処理が大変。でも価格的に安全性も高いし割と静かなので悪くないと思います」等、多少のデメリットはあってもコスパ的には良いと評価されています。

バランスが良くコスパ良し

 
P10HCSはまず静音性が比較的高い事、家庭用としてはダストボックスの容量が大きい事、そして一度の処理枚数と連続使用時間が他の製品より多めという点で評価されています。これより安いシュレッダーだと音が大きい、容量が小さい、連続使用時間が短い、と何かと欠点が目立つ事が多いです。しかし、こちらの場合は必要な機能はバランスよく持っているので使っていてストレスが無いです。業務用としてはパワー不足かもしれませんが、家庭用としては必要十分な機能で価格も比較的手ごろです。

「ゴミの処理は難点だけど静音性も安全性も良くコスパ優秀」「以前のものは2~3分しか使えない上にうるさかったので、こちらにして満足」「個人事務所で使うにはサイズも処理能力も共に満足で作動音が静かなのがいい」等、価格から考えて性能と品質が良いと好評です。


アイリスオーヤマ 静音シュレッダー 家庭用 業務用 細断枚数10枚 クロスカット 連続使用10分 CD/DVD/カード対応 ダストボックス17L A4/180枚収容 P10HCS ブルー

まとめ

P10HCSは家庭用シュレッダーの中でも容量が比較的大きめのタイプです。容量が大きいと邪魔になるのではと思う方もいるかもしれませんが、日頃シュレッダーを使う機会の多い方や在宅勤務で自宅で書類を処理する方にはちょうどよいサイズです。音が静かで一度に8~10枚のコピー用紙を処理できるのも嬉しいですし、連続使用時間が10分もあるので使っていてストレスが無い点が喜ばれています。最安値を追求するより、ちょっと上のランクでストレスフリーに仕事をしたい方にはコスパ最強のシュレッダーです。

小さめサイズはこちら↓
OF12Mの口コミ!家庭用本格サイス&個人事務所用に使える!!

家電
スポンサーリンク
クチコミライク

コメント