OF12Mの口コミ!家庭用本格サイス&個人事務所用に使える!!

OF12Mは業務用の細密シュレッダーでオフィス用ならではの大容量の26リットル(A4コピー用紙約550枚分)です。一度にA4用紙を12枚裁断できます。マイクロクロスカット(2×12mm)なのでセキュリティ面でも安心。ホッチキスの針が付いていてもそのまま裁断できます。音も静かでこの価格でこの性能ならかなりお買い得と言えます。プラスチックカードも裁断可能です。連続使用時間も10分までなので、在宅勤務の方が自宅で使うのにもお勧めです。

スポンサーリンク

OF12Mのここがおススメ

 


アイリスオーヤマ 細密シュレッダー 業務用 静音 マイクロクロスカット 細断枚数12枚 ホチキス対応 連続使用10分 カード細断可能 ダストボックス23L A4/550枚収容 OF12M ホワイト

大容量でマイクロクロスカット

 
OF12Mはダストボックスが26リットルの大容量。A4コピー用紙で約550枚分も裁断クズを溜める事が可能でゴミを捨てる手間が少なくてすみます。ボックスにも大きな窓が付いているのでゴミの量も確認しやすいです。本体はキャスター付きで移動も楽です。裁断サイズは2×12mmのマイクロクロスカット。セキュリティ面が重視されるオフィスの書類処理にはこの細かさは大事です。また裁断クズが細かければ、それだけゴミの体積も抑えられますのでその点も便利です。裁断投入口は紙を斜めから差し込んでもOK。椅子に座ったまま書類の処分ができますし、折り目の付いた書類も入れやすく楽です。音は静音性重視タイプではありませんが、それでも比較的小さめです。この価格でマイクロクロスカット&大容量なので在宅勤務で多くの資料を裁断する方や個人事業主の方、小規模事務所での使用に適しています。

一度にA4コピー用紙12枚まで投入可能

 
OF12Mは一度にA4コピー用紙を12枚まで投入できます。連続使用時間も10分までなので多くの書類が裁断できて便利です。裁断速度は50Hzで約2.3m/分、60Hzで2.5m/分です。家庭用のシュレッダーは価格が安いのが魅力ですが、容量が小さい上に一度に裁断できる枚数が3~5枚程度。連続使用時間も3分程度のものが殆どです。たまにDMを裁断する程度ならそれで問題ありませんが、さすがに仕事で使うとなると限界があります。連続使用時間が10分もあると処分できる枚数が格段に増えるのでストレスはグッと減ります。一度に何十枚も投入できるほど機能が高いわけではありませんが、小規模の事務所や家庭でも処理する書類が多めの方にはこの価格でこの機能はコスパが高くお勧めです。またこちらは紙が詰まると自動でストップするオートストップ機能や加熱するとストップする安全装置が付いています。ダストボックスを外すと裁断できない設計にもなっていますので安全性の面でも問題ありません。

ホチキスの針もそのままでOK

 
OF12Mはホチキスの針が付いたままでも裁断が可能です。(針は10号・11号が対象となっています)書類を裁断処理する際に面倒なのがホチキスの針を外すことですが、こちらならそのまま投入できるので作業の効率もあがり、ストレスフリーで作業できます。またプラスチックカードも裁断可能です。(※プラスチックカードの投入は1枚ずつです)業務用としては安価で容量もそれなりに大きく音も比較的小さめ。また処理速度も家庭用より速くパワーもあるため、コスパ的にはかなり優秀なシュレッダーと言えます。何よりマイクロクロスカットというのがセキュリティ重視の昨今は必要な機能です。メールでのやり取りが当たり前になったとはいえ、まだまだ紙の書類が多い世の中です。個人情報を守るためにもマイクロクロスカットのシュレッダーはあると便利ですよ。

スポンサーリンク

OF12Mに関する口コミ

 


アイリスオーヤマ 細密シュレッダー 業務用 静音 マイクロクロスカット 細断枚数12枚 ホチキス対応 連続使用10分 カード細断可能 ダストボックス23L A4/550枚収容 OF12M ホワイト

沢山処理出来て便利

 
OF12Mは連続使用時間が10分と長めで一度に投入できる紙も12枚。小規模の事務所ならこれで十分書類の裁断が可能です。家庭用のシュレッダーに比べて処理できる枚数が多いので「作業が楽になった」と評価する方が多いです。家庭用は安くていいのですが、やはり業務用に使うとなると処理能力が劣ります。しかし高機能のシュレッダーは高価で手が出ないし、大きすぎて場所を取るのも困る。そんな方にとっては大きさも処理速度も容量も程よいというのがOF12Mです。

「安い家庭用とはパワーが違う。在宅ワーク用に使っています」「ホッチキスもそのまま裁断できるのがありがたい」「パーソナルシュレッダーとは比較にならないくらい早い」「ボックスサイズが大きいので使いやすい」等、家庭用のシュレッダーにイライラしていた方からは「もっと早くこっちにしておけばよかった」と評価が高いです。

コードが短いのが残念

 
OF12Mのマイナス面として「コードが短い(約1.2m)」というコメントが見受けられました。あまり移動することを想定していないのかもしれません。コードが長すぎると扱いが面倒なのであえて短くしているという面もあります。今のところは延長コード等で対応するしかありませんが、その点が不満という方でも機能等他の点では価格とのバランスが良いと認めています。他にダストボックスの中にビニール袋を入れられないというコメントもありましたが、これはセンサーの誤作動を防ぐためで他のシュレッダーでも引き出しタイプはビニール袋を入れられないのが殆どです。

「せっかくキャスター付きなのだから3mくらいコードが欲しかった」「中に袋が入れられないのでゴミの処理が面倒」「処理時の音はそれなりだけど、うるさいという程ではない。高機能の割に値段が安くていい」等、多少不満があってもコスパが良いので総合的にはお買い得という意見が多いです。

小規模事務所に最適

 
OF12Mは高機能機種ほど大量処理に向いていませんし、静音タイプではありません。それでも一般的な家庭用シュレッダーと比較すると音は静かですし容量もかなり大きい方です。何よりマイクロクロスカットなので裁断クズが細かく情報の漏洩対策にもなります。CDやDVDの裁断はできませんが、プラスチックカードの裁断は可能です。性能的には紙の書類の裁断をメインに行う小規模の事務所向きです。裁断処理能力や容量などの機能のバランスは良く、コスパの良いシュレッダーです。静音性を追求するならもっと上のグレードになりますが、価格がある程度安くマイクロクロスカットで大容量を求めるならば使い勝手の良いシュレッダーです。

「ホッチキスが付いたままでもいいし大量に処理できる。詰まっても逆回転で復活できるので助かる」「切りくずが細かいのでゴミがかさばらないし静電気でくっつかないので捨てるのが楽」「高機能の割に値段が安い」「裁断も微少だし思ったよりうるさくない」等、購入して満足している方が多い評判の良いシュレッダーです。

まとめ

OF12Mは購入者の満足度が比較的高いシュレッダーです。理由としてはコスパが非常に良い事があげられます。価格の安さを追求すると機能が落ちますし、高機能を求めると価格が高くなる。その中間でちょうどバランスの良い場所にあるのがこのシュレッダーです。家庭にはちょっと大きめですが在宅勤務だと家庭用シュレッダーはかなりストレスです。その不満を解消してくれる丁度良い容量と機能。個人事務所や勤務先での自分用のシュレッダーとしてもお勧めです。

机にも置ける!!すぐに使えるミニサイズならこれ
NSE-T05Gの口コミは?卓上ですぐに使える小型便利サイス!!


アイリスオーヤマ 細密シュレッダー 業務用 静音 マイクロクロスカット 細断枚数12枚 ホチキス対応 連続使用10分 カード細断可能 ダストボックス23L A4/550枚収容 OF12M ホワイト

家電
スポンサーリンク
クチコミライク

コメント