なかぎしNA-013K電気毛布の最安値!amazon口コミは?電気代はお得なの?

肌寒い季節になると、布団もおもったより冷たく寝るのも一苦労。エアコンや暖房器具では乾燥しがちでも電気毛布なら直接暖められて電気代も安いです!amazonの口コミで評判のなかぎしNA-013Kについて調べてみましたよ。電気毛布は各メーカーで値段も機能も色々ありますが、なかぎしが最安値。そのなかぎしのNA-013Kはどこで買うのがお得なのか?最安値販売店をチェックしてみましたよ。実際にNA-013Kが使えるのかどうかもまとめましたので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ナカギシの電気毛布NA-013Kの最安値を調べてみた

NA-013Kの楽天最安値の販売店はこちら

楽天の電気毛布NA-013の最安値ランキング

基本的に楽天はamazonよりも安い表示でしたが、送料は別でした。送料こみでならamazonは最安値。これも変動があるので要チェックです。


なかぎし 掛け敷き毛布 188×130cm NA-013K

スポンサーリンク

なかぎしNA-013Kの電気毛布の特徴は?

amazonでベストセラー1位の掛け敷き両方使える電気毛布のNA-013K。180cm×130cmなので布団にしいても十分に賄えるサイズなのも人気の理由ではないでしょうか。それでは特徴についてみてみましょう。


【在庫有り】【日本製】 電気掛敷兼用毛布 ダブルサイズ (188×130cm) NA-013K 敷き毛布 掛け毛布

頭寒足熱

電気毛布を使う人に多いのが冷え性であること。特に冬場の足元にはまいりますよね。体全体を温めてほしいけど、特に冷たい足元は重点的に熱源がほしいです。NA-013Kは最初から配線が足元に暖かくなるように設計されています。湯たんぽなどを併用しなくてもいいのがうれしいですね。

コントローラーが使いやすい!

ライト付きなので就寝中でも温度調整ができます。また、スライド敷きで微妙な温度設定もできるところがいいですね。よくある強、中、弱だとイマイチしっくりこないってことないですか?特に電気毛布は直に使用するので温度を感じやすいです。スライド式で無段階で温度を変えられるのは便利ですね〜。

ダニ退治機能付き

NA-013Kは激安な電気毛布ですが、しっかり機能もついてます。この辺の細かい配慮が人気があるんだと思いますが、ダニ退治機能も絶対欲しいところ。直接肌にあたるから、やっぱり清潔感は大事。3時間かかりますが、これで干せないときや干しにくい環境のところでも簡単にキレイになるのがいいです。ダニはアレルギーの原因にもなるし、何より気持ちわるいです。毎日使うものだからこそこの機能は必需です。

洗濯できる!

NA-013Kはコントローラーを外せば、洗濯出来ます。これも電気毛布では当たり前の機能だけに、格安でも絶対ほしいところ。NA-013Kにももちろんついてます。購入した当初は特に毛玉や匂いが心配です。すっきり洗って清潔な電気毛布を使いたいですよね。じゃぶじゃぶ洗っちゃいましょう。洗い方は取り扱い説明書の注意書きをよく読んでからしましょうね。

NA-013Kの口コミは?
NA-013Kの口コミは大まかに4つにわかれました1つ目は省エネ。2つ目は温かい。3つ目は耐久性が心配。4つ目は故障した!?この辺を中心に見てみましょう。

寝るのが楽しみ♪

NA-013Kの口コミで圧倒的に多かったのが温かいということ。もちろんこの性能を期待して購入するわけですが、意外に思った通りの使用感に至らないのが暖房器具選びのむずかしいところ。NA-013Kを購入した人の口コミをみると、なんでもっと早く買わなかったのか?朝までポカポカ。夜寝るのが楽しみなど寒い冬場に寝ることのストレスが軽減されたことがわかる意見が多かったです。エアコンは乾燥するし、オイルヒーターは暖かくなるまで時間がかかる、電気ストーブやヒーターは火事の心配も。電気毛布なら布団乾燥機のように温めて置くこともできるし、寒くなる朝方にまた電源をつけて寒さを凌ぐことも出来ます。リビングでエアコンの効いた部屋からなかなか出れない、居間のこたつでついうたた寝親しまった・・・そんな人には電気毛布のNA-013Kを上手に使えば、かなり満足できる睡眠が得られますよ。

NA-013Kの上手な使い方

実は電気毛布のNA-013Kを上手に使って快適な睡眠を得られる方法があるんです。布団乾燥機のように寝る30分前んに電源を入れて温めます。その間に食事をしたり、お風呂に入ったり、テレビをみたり・・・人によってまちまちですが布団に入ったら電源を消すと低音火傷やあつすぎて眠れないなどの不快感もなく、朝までポカポカです。実際口こみでもこのやり方で満足している人がいました。電気毛布は常に電源を入れて置くのではなく、最初に暖めるのがポイントなのですね。このやり方なら高額な布団乾燥機を購入する必要もないのもうれしいですね。

電気代が安い

もう1つ重要なのが電気代。コスパがすごく良いと言う意見が多かったです。というのも、NA-013Kの電気毛布の電気代ってものすごく安いんです。1時間あたり強で約50Wh、中で約27Wh、弱で約5Wh。これ、電気代に換算すると強で約1.4円、中で約0.7円、弱で0.1円に相当します。毎日使ったとしても8時間ぐらいでしょうか?すると、1ヶ月30日計算だと、強で336円ですよ!! ヒーターやエアコンだとこの10倍はします。いかに電気毛布のNA-013Kが安いかがわかりますね。これほど電気代が安いと気兼ねなく使えるので、寒い時は常につけっぱなしでも問題ありません。電気代が気になってスイッチをつけたり、消したりするような手間もなく、本当に快適な温度設定を自分で調整できるのがうれしいです。

耐久性はどのくらい?

NA-013Kの耐久性について心配している方が結構多かったです。機能性については満足してもどのくらい持つのかが暖房器具では重要ですね。ただ、NA-013Kは電気毛布では激安で購入できるので、使い捨て間隔でも十分に元はとれます。調べた限りでは1年以上使っている人がいたので、普通に使用していればそれほどすぐに壊れるものではなさそうです。仮に1シーズンもったとして、11月から3月までの5ヶ月間使用したとします。するとNA-013Kの価格からすると、月に600円程度の負担になります。ほぼ電気代は気にしなくてもいいレベルなので後はこの購入金額が高いや安いかで考えたらいいと思います。月1000円以下で大幅にエアコンや電気ヒーターの使用時間を減らすことができると思えば、かなりお得ではないでしょうか?

使用方法は?

NA-013Kは寝るときに基本的には使用することが多いです。柄の違いだけで裏表関係なく温かいので、敷布団としてでなく、掛け布団に使用している人もいました。どちらがいいかはお好みですが、掛け布団用として使う場合、小さいと都合が悪くなります。NA-013Kは180センチ以上の身長の人でも十分に使える長さなので暖かさを全身にまとうことができますね。幅的にもセミダブルまでいけるので、夫婦間で1つの電気毛布で済むのもいいですね。他にはデスクワーク用に購入した人も。こたつだとどうしても高さが合わず、腰痛持ちに人には作業をするには向いてません。かといって、机に座ると全身が寒い。そんな時電気毛布のNA-013Kを羽織ったり、ひざ掛けとして使えばかなり快適に過ごすことができますね。電気カーペットや足元専用の温風ヒーターを使用量を減らすことができたと喜んでいる口コミもありました。NA-013Kは脚方向が熱めの設定なので、足先が冷え性の人でも満足できますよ。

薄い

NA-013Kは薄さもあるので、持ち運びが楽!また、厚みがあると羽織ったり、膝下にかけたりするときも不便なので薄いとブランケットのように使えて便利という声もありましたよ。他には、羽毛布団の下に使用している人もいました。掛け布団って厚みがあると重くて結構しんどいですよね。NA-013Kなら、薄手なので重ねても問題ないのがうれしいです。寝るときも起きてるときもスイスイ使えるのがNA-013Kのメリットです

毛玉がつく?

NA-013Kのデメリットと言ってもいいのではないでしょうか?電気毛布の表面に毛玉がつくんですね。これ結構多い意見でした。布地の性質上どうしても毛玉がでやすいです。カバーをつけて対応すれば問題ありませんね。カバーは汚れなどの防止にもなるし、おしゃれなものを選べば、ぐっとイメージも変わります。これは一石二鳥です。なかには、口コミをみて毛玉がつくことを心配して先に洗濯した人もいました。ただ、環境のせいかおもったよりも毛玉がつかなかったそうです。毛玉は静電気に集まりやすいので冬場は付きやすいです。部屋の状況によっては静電気が集まらないところで使用すれば毛玉も少ないのかもしれませんね。

NA-013Kのメリットは?

今までの口コミとかぶるところもあるのですが、NA-013Kの効果について多くの高評価の声があったので紹介しますね。暖房いらずという口コミがありました。部屋の温度をあげようとついついエアコンをつけてしまいがちですが、電気毛布のNA-013Kを使えば、もうエアコンも必要ありません。足元まで暖かいサイズでかつ、脚方向が熱めなのもいいところです。家族が集まるリビングではもちろんエアコンなどの暖房器具を使ったほうがいいですが、1人2人のときは電気毛布のNA-013Kで対応するほうがずっと省エネになります。エアコンはどうしても乾燥しやすい空気になるので、喉を痛めることもあります。人によっては、この乾燥が駄目な人いるんですよ。乾燥対策としても電気毛布は有効です。

安心の日本製

電気毛布のNA-013Kに限らず、電化製品はなるべくなら日本製を選びたいですよね。特に電気毛布は就寝中に使用することが多いので、何かあったときのトラブルのためにも安心できる国産の電気毛布NA-013Kがいいという声がありました。真冬に急に動かなくなったり、いきなり高温になって低温火傷になったりする可能性もなくはないです。日本製でももちろんリスクはあるかもしれませんが、中国製よりかは信頼できるという口コミがありました。

衛生面も◎

この値段で洗濯はできるのはもちろんのこと、ダニ除去機能もついてます。この機能があるから選んだと言う人もいましたよ。肌に毎日接するものだからこそ、キレイにつかいたいところです。

番外編

NA-013Kを更に使いやすくするためにはタイマーを導入しましょう。24時間プログラムタイマーPT24を使っている人もいました。これ何がいいのかというと、例えば、就寝後3時間で電源を切ったり、朝方寒くなる起床直前にスイッチを入れたりすることができるんです。めちゃくちゃ便利じゃないですか?タイマー付きの電気毛布も売られていますが、値段的に高額のものにしかついてません。24時間プログラムタイマーPT24はかなり安く、何度もタイマーをセットできるのがうれいしいところ。これで冬の朝も気持ちよく起きられると好評の意見がありました。

スポンサーリンク

まとめ

なかぎしのNA-013Kの特徴や口コミをみてきましたが、実は衝撃的な事実は発見しました。なかぎしって実は破産してすでに存在しない会社なんです。でも安心してください。sugiboという会社が受け継いで今でもこうして販売されているんですね。メーカー保証もちゃんとついてます。sugiboは同じ仕様だと思うのですが、型番が違うNA-013Kを販売しています。多分内容は一緒なのでなかぎしがなくなっていても全く問題はないでしょうね。電気毛布のNA-013Kは格安で購入できて省エネ。それでいて評価も高かったのがわかりました。もし、エアコンなどの暖房器具を使っていて電気代が気になる人はNA-013Kを上手に使うことで大幅に安く済みます。

格安販売店はこちらでどうぞ

コメント