mocoa【モコア】着る毛布は特典付き通販で!フワフワ暖かい♪口コミもチェック!

着る毛布の中でも、肌触りと暖かさで評判のmocoa【モコア】。
見た目もおしゃれで値段も安いのも人気の理由です。

届いたみたら薄くてびっくりするようですが、本当に暖かいの?使いやすさやデメリットはないの?

気になるmocoaの着る毛布の口コミや評判も調べてみましたよ。
お得に通販で購入できる、おまけ付きの販売店も紹介しますね。

スポンサーリンク

mocoaの着る毛布のここがポイント!

※特典付きのお得な販売店は最後にも紹介していますよ

フード付きでおしゃれなデザイン♪

ありそうでなかったのがフード付きの着る毛布。

耳元や首の上辺りなどやっぱり本格的な寒さになると羽織るだけの着る毛布では物足りません。

mocoaの着る毛布はバージョンアップしてフード付きになりました。

ペコっとかぶってもかわいい〜♪
見た目と実用性を兼ね揃えていますよ。

7種類のカラーバリエーションで全てにフードがついてます。
モコアは、デザインもかわいくておしゃれなところは、他にないメリットですね。

ちなみに2017年モデルのフードなしバージョンもあります↓

着る毛布 モコア MOCOA 送料無料 2017年モデル楽天市場

こちらのカラバリは6種類。デザインも微妙に異なります。
ただ、いくつか完売しているものもあるようです。

電気不使用・速暖・安全(笑

↑のフレーズは販売店から。まさに偽りなしの売り文句です。

冷え性や肩から下が肌寒いときに。冬の防寒着に。
一度購入すれば、エアコンやストープもつける回数が圧倒的に減ります。

また、羽織った瞬間に保温できるから、暖かくなるのを待つなんていう「エアコンあるある」もありません。

スイッチの切り忘れで無駄に電気代がかかったり、つけっぱなしによる火災の心配もないんですよ。

着る毛布まさに無敵です!!

肝心の暖かさですが・・・

これもマイクロファイバー&新開発の吸湿発熱素材で、見た目の薄さ以上に保温力があるんです。

特に発熱力は、1,5倍以上の温度上昇でしかも吸湿力もあるので、汗や蒸れも抑えてくれます。

吸湿発熱素材は、スポーツウェアにも使用されている最新の防寒着なんですよ。

暖かい&ドライで、いつでも気持ちい〜が続く着心地が、mocoa【モコア】の着る毛布のいいところですね。

かゆいところにも手が届く機能性

モコアは低価格帯ながら、バージョンアップして機能も充実しています。

ガウンベルト付きはもちろん、内ポケットもついてます。
静電気防止加工や丸洗いまで対応。

素肌でも優しく着れて、いつでも快適に使用できるんです。
この価格帯でここまで機能性があるのはうれしいですね。

スポンサーリンク

mocoa【モコア】の口コミをチェック!

暖かい♪

やっぱり気になるのが暖かさですよね。

口コミではポカポカする、すごく暖かいと評判ですね。
特に生地は薄いので、見た目からするとあまり機能性はなさそうにみえるのですが・・・

暖かいんです!

mocoaの着る毛布は、吸湿発熱素材にバージョンアップされたので体温を逃さず、保温力に優れているんです。

真冬の1月でも、お風呂上がりに着ると汗だくになるなんて声もありましたよ。

おしゃれでかわいい!

mocoaの着る毛布は、見た目が超かわいい♪
デザインが良くて購入した人が結構多かったです。

着る毛布は、いろんなメーカーがありますが毛布っぽい柄や落ち着いたデザインなどがあり、なかなか暖かくてかわいいタイプがないんですよね。

家で使うことがほとんどであまり人に見せることはないですが、それでもかわいくないとだんだんと着たくなくなります。

コスパもいいだけに購入したら使い倒したいですよね。
それだけにデザインの良さも選ぶポイントになります。

ちなみにカラーバリエーションは、7種類。
トーラス、ゼブラ、ノルディック(青)(赤)(茶)、ベージュチェック、シャワードットです。

選ぶ柄によっては、予約だったり、売り切れてたりします。
毎年12月ぐらいをすぎると、人気カラーは手に入りづらくなるので早めにチェックしておくといいですよ。

サイズは1種類

mocoa【モコア】の着る毛布は、フリーサイズ。

総丈160cm(着丈135cm)×幅160cm

↑以前はロングバージョンもあったようですが、ワンサイズのみに変わったようです。

気になるのがサイズ感。
口コミでみてみましょうか。

・160cmでちょうどいい
・154cmで少し床につく
・147cmの私が着たら、ギリギリ床にすらない
・165cmありますが、15cm上の丈でちょうどいい

体型によっては変わりますが、フリーサイズなので身長で下の丈の位置はばらばらになるんですよね。

160cm前後の人からすると、動きやすい丈になります。
でも、すっぽり足先まで収めたいという使い方はできません。

150cm前後の人なら、床に擦るかギリギリのライン。
動き回る場合には、ベルト調整すればいいですね。

横周りは、フリーサイズなので結構ゆったりめという感想がありました。

ただ、着る毛布はだいたい横周りはこんな感じなのでガウンのように着る感覚で使うのがいいですね。

装着時の使用感は?

暖かいと評判のmocoaの着る毛布。
細かい仕様にもこだわりがあります。

頭もすっぽり被せれるフード付きなので、全身を覆うこともできちゃいます。

また、はだけ防止のボタンも2つついていて便利♪ガウンベルトとあわせて気崩れることを防げます。

ただ、腰回りより下部分はちょっと弱いんですよ。

せっかくの保温力のある吸湿発熱素材を使っているのに、すぐにはだけてしまうんです。

風などが入り込み、足元が寒いとやはりストレスはたまります。

口コミでもガウンベルトの下にもスナップやボタンがついているといいなんて声もありました。

また、自分で百均でスナップボタンを取り付けた人も。
これなら自分の好きな位置に調整できるし、その分安いと考えればあまり問題にならないかもしれませんね。

モコアはフリーサイズでゆったりめではありますが、あんまり窮屈にしすぎると動きにくなります。動きやすさも考慮してなのかもしれませんが、足元のはだけ防止はあってもよかったかもです。

ルームシューズ狙い(笑

mocoa【モコア】を購入するともれなくルームシューズがおまけでついてきます。

若干見た目は安っぽいですがそれはおまけですので。
でもこれがあることで、フリーサイズで足首がでてしまう高身長の人にも全身防寒できます。

何よりもふわふわで、気持ちいい〜!

口コミでは、足をいれると包みこまれる、まるでホイップクリームにくるまれているかのようなどなどかなり好評です。

このおまけ狙いで家族分購入する人もいましたよ。
ただ、22cmの人には大きすぎなんて声もあったので、この辺はあくまでもおまけ程度で考えるといいですね。

ギフトBOXが好評

母の日や父の日、誕生日など贈り物にもモコアは高評価です。

ギフトBOXでの発送が標準なので、そのまま親しい人に贈れますね。

また、自分用でもなんか得したような気分になります。
値段もお手頃なのに、なんか高級感があるのがいいですね。

毛が抜けにくい

着る毛布全般に言えることなんですが、結構毛が抜けます。

素材感とか使う環境とか、ごろ寝しすぎるとか(笑
いろいろ理由はありますが、mocoaはそれほど心配する必要も内容です。

一度洗濯して、乾かしたあと掃除機にかけて吸い取るとほとんど抜けないなんて口コミもあったので、一度試してみて。

ただ、全く抜けないわけではないので、部屋に毛がおいて掃除が億劫とかストレスを感じる人は購入を控えたほうがいいかもしれませんね。

着心地はふわふわ〜♪

mocoa【モコア】の着る毛布は、肌触り手触りも最高です。

フランネルのマイクロファイバー素材は、超極細繊維。

だから、しっとりとなめらかで気持ちいふわふわ感が出るんですよ。

フランネルは高品質繊維で、密度が高い分、空気をより多く取り込み体温も逃さないメリットもあります。

見た目のふわふわ感だけじゃなく、本当に暖かいのがmocoa【モコア】です。

口コミでも、触った感覚がお気に入りとか、素肌でも気持ちいいなんて声もありましたよ。

やさしい素材なので、お風呂上がりに服を着るのが面倒でもさっと羽織れるのはいいですね。

軽い!!

mocoaの着る毛布は薄め。だから軽いんです。

保温力については間違いないですが、それでいて軽さもかなりポイント高めです。

あんまり厚いと動きにくくなり、着るのも面倒になります。
軽いと扱いも楽ちん♪

さっとハンガーにかけたり、脱いだりもストレスなくできちゃいますよ。

口コミでも軽さはかなり高評価でした。

軽くて寒い着る毛布は問題外ですが、軽くて暖かくてしかもお値段もお手頃なら、かなりうれしいところです。

スポンサーリンク

mocoa【モコア】の通販はおまけ特典付きで!

モコアを購入するなら、おまけのルームスリッパがついている販売店がお得です。

コメント