アビエンのマジックグリルの口コミや評判!!お家焼き肉もできる!使用感は?

革新的な目を引くデザインで話題と評判のアビエンのマジックグリル。
未来型ホットプレートというだけあって、見た目からでもわかる取り扱いやすさ。
毎日でもお家焼き肉をしたいところです。
実際に使うとどうなの??ということでアビエンのマジックグリルの口コミを集めて見ました。

スポンサーリンク

アビエンのマジックグリルの口コミ

煙が出ない!?

ホットプレートを利用しなくても煙が気になって使うのが嫌になってしまうことありますよね。
アビエンのマジックグリルは煙がかなり少ないと評判です。

例えば焼肉系なんかだと、煙がかなり少なく匂いも出ないと言う口コミがありました。

全く煙が出ないわけではありません。
それでも室内でのホットプレートと言う意味ではかなり有能なアイテムになりえそうです。

他には若干焼いているとき気にはなる、脂身の肉は普通に煙も出ると言う意見もありましたが次の日には匂いはしないと言う意見もありました。

結局煙が出ると言うよりも匂いが室内に移ってしまうと言うのが1番の問題です。

使用後の匂いが少ない、残りにくいと言う意見は結構目にしたので、そういう意味ではアビエンのマジックグリルは結果的に口コミ評価が高いようです。

火力が強い!!

ホットプレートを使用するときに1番ストレスになるのがかゆく問題です。薄手の焼肉とかならいいけど、お好み焼きとかホットケーキとか少し厚手のものとなると火力の強さがものをいいます。

アビエンのマジックグリルは見た目からは想像できないほど火力が強く、その点においては評価が高かったです。

よくあるホットプレートの内部ヒーターは貧弱な密度なので、どうしても焼きムラがでて焦げたりしちゃいます。
アビエンのマジックグリルは、ほぼ全面にわたって内部ヒーターがびっしり詰まっているのも特徴です。

従来のホットプレートと言うイメージで使うと結構意外な感じで、美味しく焼けたとかメニューバリエーションが増えたと言う意見も目にしました。

販売ページでの炭火焼きのような仕上がりというのもあながち間違いじゃないようです。
味が違うなんて言う意見もありましたね。

特にお肉などは、弱火だと肉汁が抜けてしまうし、強すぎるとこげてパサパサに。
意外に上手に焼くのって難しんですよね。

アビエンのマジックグリルは独自加工のフレキシブルヒーターで旨味を逃さず、素材の甘味を引き立てるくれるようです。

ホットプレートと言う意味ではアビエンのマジックグリルは高額だけれども、火力や最終的な味に影響するのであれば買う価値はありそうですね。

焦げ付かない!!

この意見結構目にしました。お手入れとも被りますが焦げ付かないと言う事はお手入れが断然楽です。ホットプレートなら水を入れて加熱して、キッチンペーパーで水と油も吸い取ってごちゃごちゃやるなんて食べ終わった後にこんな作業するのはほんと嫌ですよね。

焦げ付かないから、何度でも何回でもお肉を追加したり、違う素材を焼いたりなんてこともちょいちょいでき
ます。

よくあるホットプレートの欠点であった焦げ付きやすさとその片付けから一気に解放されるので、もう他のホットプレートはいらない!なんて意見も。

後片付けだけでなく焼いてるときのストレスもないのがアビエンのマジックグリルです。

ただし、素材によっては焦げ付き、後々掃除してもなかなか取れないといった声も。
目玉焼きやプロッコリーなどで細かい焦げ付きがついたなんて声もあり、油を十分に引いたり、素材を選んで焼くなど注意が必要ですね。

特におうち焼肉をする時なんかに当てはまりますけど、油が出るような素材を焼くときはキッチンペーパーが必要です。 この油をうまく利用すれば、他の素材を焼く時にもちょうどいい感じの油加減になって美味しく焼けます。 焼肉をする時なんかは野菜も一緒に焼くと美味しく食べられます。 美味しく焼ける!!

お肉や魚、野菜、お好み焼き。何を言われてもとにかくおいしい、美味しく焼けるなんて意見がよくありました。
しっかり焼いても硬くならない、鶏も豚も早く焼けるのに硬くならないなんて意見もありましたね。

よくあるホットプレートを想像するとある意味裏切られるようです。

お肉の油で焼いた玉ねぎがめちゃくちゃ甘いなどただ焼くだけなのに違いがはっきり分かる位差があるようですね。

焼きムラがある!?

これ、結構焼きムラがないと言うのとムラがあると言う意見に分かれたんですが、端っこのほうはどうしても火力が弱くなるようです。

また、コンセント側は少し火力が弱く感じるという声も。

そのため中央付近だけで焼き上げた人は焼きムラがないと言うし、ホットプレートを全ての面を使って焼き上げた人は、中央部と縁周りの部分で焼きムラが出てしまい、差異を感じるようです。

なので、使い方のコツとしてはあまり端一杯まで素材をおかず、中央部で焼き上げることをお勧めします。

収納が楽チン!!

アビエンのマジックグリルは、薄さと分解のしやすさでホットプレートの概念が壊れます。

熱々の焼きたてを目の前で焼くホットプレートは魅力的だけれども、結局普段どこに片付けるかが問題なんですよね。

アビエンのマジックグリルは、収納場所をとにかくとらず、出し入れもしやすいので使う頻度が断然上がります。その上後片付けも楽ちんと言うことになればめちゃくちゃ重宝すると思います。

実用性が高い、軽くてかさばらない、縁がないので袖が引っかからない、出しっぱなしにしておく必要は無いなんて口コミがありました。

まぁ見た目がおしゃれなので、そのままおいてもインテリアの邪魔にならないなんて意見もありましたが。

他にも、コロナの状況下でおうち時間が増え、お店にも行けないストレスをこのアビエンのマジックグリルで活用して楽しむなんてこともできますよね。

購入した本人だけでなく、家族にも評判がいいのがアビエンのマジックグリルです。

おしゃれ♪

誰が見てもこれ言うでしょうね。見栄えがいいしスタイリッシュ、朝未来形で部屋に1つあるだけでなんだかウキウキしちゃいます。

毎日使うもの、または何回も使いたいものだから見た目の良さは重要です。実際に焼いておいしいんだけど見た目がいいから、料理がより美味しくより感じられる、お店みたいなんて声もありましたね。

実際ホットプレートでお家焼き肉をしようと思うと、見た目がなんか味気ないですよね。
アビエンのマジックグリルなら、お店の鉄板焼が卓上テーブルに簡単にセット。
気分も大いに盛り上がり、家族団らんが楽しめますよ。

ホームパーティーに使ってもおもしろそうですね。
この見た目の良さで購入したなんて人も多く見かけました。

シンプルで使いやすい!

火力は2段階で、ハイとローの2つ。スイッチを入れればすぐに使えるのでこのシンプルな構造が評価が高かったです。

保温機能や中間の温度調節がないので、不満を感じている人も若干不満を感じている人もいましたが、火力調整を細かく設定する必要がなく、それでいていい感じで焼き上げられると言う口コミがあり、使いやすさは抜群のようです。

スポンサーリンク

まとめ

総じて評価が高かったのが、アビエンのマジックグリル。
やっぱりこの斬新な見た目と火力も問題なく使える機能性が評判です。
後片付けも、独自のコーティング加工のおかげで楽ちんなのもウケていますね。

大家族だと大きさに少し難ありのようですが、結構家族で使っていてお皿を置くことを考えればこのサイズも逆に重宝します。

アビエンのマジックグリルでお家焼き肉、鉄板焼きをじゃんじゃん楽しみましょう!!

アビエンのマジックグリルのデメリットは?焦げ付く?焼きムラがある?悪い口コミはある?

家電
スポンサーリンク
クチコミライク

コメント