リベラクワットの口コミは?収納力重視ならこれがお勧め!

リベラクワットはリッチェルから販売されている4カ月から使えるベビーカーです。4歳まで使い続けられるので長く愛用できますし、収納が大きいので買い物やベビーカーでの移動がメインの方には大変便利です。保冷バッグも付いているので生鮮食品の買い物にも使えますし、自立スタンドが付いているので収納時にも困りません。実際に使った方の口コミからその優れた点とデメリットを調べてみました。

スポンサーリンク

リベラクワットの5つのお勧めポイント

※リベラクワットは販売停止になりました。
類似モデルはこちら

○リベラ フルエR

1)4カ月から4歳までの超ロングユース
リベラクワットは対象月齢が4カ月から4歳(18�)まで。座面の幅も35センチとゆったり設計なので、赤ちゃんが大きくなってもお使いいただけます。成長に合わせて買い替える手間が無いのは嬉しいですね。

2)収納力抜群のバスケット
赤ちゃん連れのお出かけは荷物が多くなりがち。リベラクワットは26リットルの大きなバスケットが付いているので買い物も楽です。耐荷重量も10キロまでなので、ペットボトルなど嵩張るものも運べます。

3)保冷バッグ付き
夏場の買い物は生鮮食品の扱いが気になるところ。ファスナー付きの保冷バッグはそんな時に使いやすいですね。取り外しも可能です。

4)使いやすいシート
シートはリクライニング可能で110°~135°の間で調整が可能です。カバーを外すとメッシュになっているため通気調節も可能です。またカバーは取り外して丸洗いが可能となっています。シートベルトは5点式で赤ちゃんのいたずら防止のバックルカバー付なので、不意に外れたり、バックルが直接肌に当たったりする心配がありません。

5)オート自立スタンド
折りたたむと自動でロックされるオートロックと畳んだ際に自立できるオート自立スタンド付き。また収納時にタイヤが幌に付かないように配慮されています。

他にも全ての車輪にサスペンションが付く、可動式の日よけ、ドア挟み防止機能など、様々な機能が揃っています。

それでは、実際に使ってみた方の意見を見てみましょう。

スポンサーリンク

リベラクワットの口コミから見るメリットとデメリット

1)荷物が沢山積める
一番多い口コミは「沢山荷物が載せられるので楽」でした。ベビーカーでの買い物など外出が多いママには特に好評です。

・丈夫で荷物も沢山積めるし長く使える
・バスケットの底がフラットなので物を入れやすい
・車無し生活なので買い物が凄く助かる
・徒歩がメインの生活で普段使いに便利
・下の籠に沢山入るし、出し入れしやすいので使いやすい

2)大きさの割に小回りが利く

・AB型のベビーカーよりも動きやすくて小回りがきく
・ハンドルが高めなので使いやすい。片手でスイスイ動かせる
・荷物を入れても片手で取りまわせるのがいい
・段差を楽に超えられる
・収納力がバッチリだし、片手でスイスイ押せる

3)リクライニングがあるので良い

・B型はペラペラの座面が多いけど、これはクッションがしっかりしているしリクライニングがあるので良い
・バギーだと寝てしまった時に首がグラグラするけれど、これはリクライニング可能なので安心。幌にメッシュの窓があるので子供の顔が見える

4)4歳まで使える
B型ベビーカーはセカンドとして購入する方が多いのですが、その中でもこちらは4歳まで使えるのが喜ばれています。

・ロングユースできるのが欲しかったので満足
・上の子がいる場合はどちらにも使えるので便利
・歩きたがるのに出先で疲れて寝てしまう息子(三歳)に使っています
・3歳になる前にベビーカーを譲ってしまったのですが、まだ使う機会が多いことに気づいて購入。買って正解でした

マイナスの口コミ

・リクライニングが紐で調整する上に、あまり角度が変えられない
・折り畳みがしずらい
・奥行きが少ない
・自立スタンドが不安定

ただ総合的には価格が安い、4歳まで使える、収納が大きいということが決め手となって購入している方が多いようです。また走行性は良いという評価が多いです。

スポンサーリンク

リベラクワットはこんな方にお勧め

リベラクワットはこんな方にお勧めです。

・車や公共交通機関よりもベビーカーでの移動が多い
・赤ちゃん連れで買い物に行く機会が多い
・子供が複数いる方でお迎えにベビーカーを使う
・お子さんが1歳以上で歩きたがるわりに疲れやすく、出先で抱っこをせがんだり寝てしまう事が多い

リベラクワットの特徴は何といっても走行性の良さと4歳までのロングユース可能な点、そして収納が多いことです。車を使う機会が少なく、近所に赤ちゃん連れで上の子の送迎や買い物に行くなど、ベビーカーを使う機会が多い方には非常に使い勝手の良い商品と言えるでしょう。車輪も大きめで段差等にも強く、安定感もあるため長時間ベビーカーを使う方にはお勧めです。

買い物をするとどうしても荷物が増えてしまいますが、26リットルの大容量ならスーパーの買い物袋2つ分くらいは楽に入ります。これならよくある「ハンドルに荷物をかけて使っていたら壊れた」等というトラブルもなく、安心して使えます。

その反面、B型にしては重い事(6.5kg)、折りたたみづらいこと、リクライニングが弱いことなどのデメリットがあるため、旅行先でサッと使える小回りの良さは期待できません。あくまでも収納と安定感、走行性重視の方にお勧めです。でも小さいお子さんがいるご家庭は実際こんなケースが多いものではないでしょうか。

ただし、残念なことにこちらの商品は生産終了品です。在庫が無くなり次第販売終了となります。

しかし、万が一こちらが無くなっても同じような機能を持つ商品として同じメーカーから「リベラ フルエR」が出ています。

【リベラ フルエR】

こちらはタイヤホイールの軽量化に成功し、4.9kgになっています。基本性能は同じで収納も同様の26リットル(耐荷重量5キロ)で、4歳まで使えるロングユースの点も同様です。ただリクライニング機能と保冷バッグは付いていません。また現行商品の為、価格はクワットよりも高めになります。

スポンサーリンク

まとめ

リベラクワットは収納が大きいことが最大の魅力です。ご近所の買い物に赤ちゃん連れで行くにはお勧めの商品です。残念ながら生産終了品の為、在庫限りになりますが価格はその分現行商品と比べて大分安くなるため、コスパを重視したい方にはお勧めです。ベビーカーの業界も日進月歩の為、商品の入れ替わりが激しいのが実情です。でもこれを逆手に取れば高品質のものを安く買えるのでお買い得と言えるでしょう。

コメント