KOS-1013/Wのamazon通販!コイズミオーブントースターの口コミと実力は?

KOS-1013/Wのコイズミ製のamazon通販を紹介します。有名メーカーのオーブントースターではありますが、類似モデルがいっぱいあり、どれを選んでいいのかわかりません。そこで、KOS-1013/Wのamazon通販から、上位モデルや下位モデル、仕様やスペックの違いについて比較してみました。ぜひ、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

KOS-1013/Wのamazon通販はここ!

KOS-1013/Wの特徴は、KOS-1012/Wよりも細かな温度調節ができる点です。

KOS-1012/Wならamazonで!kos-1013/Wとの違いは?口コミもチェック!

その分、KOS-1012/Wよりも若干価格は高め。シンプルなもので十分!という方には↑こちらをどうぞ

KOS-1013/Wのここがポイント!


コイズミ オーブントースター シルバー KOS-1013/S

温度調節で幅広い調理が可能!

◯1000wのハイパワーで焼き色も簡単♪
火力の強さをあらわす、1000wは予想以上に強いです。そのため、毎日のトーストも素早く焼き上げることが可能。忙しい朝でも家族分をすぐに用意できて、家事もスピーディに!

◯15分タイマー付き
もちろん格安のオーブントースターですが、基本機能のタイマーはきちんとついてます。タイマーをまわして、お好みの温度で焼くことができますね。

スポンサーリンク

KOS-1013/Wのスペックは?

KOS-1013/Wのスペック、仕様をみてみましょう。

サイズ W360×D236×H194
庫内 W265×D170×H162
重量 3.02 kg
ワット数 1000w
シルバー

↑ちょうど食パン2枚入るサイズ。一人暮らしから、家族まで使える嬉しいサイズ感です。
重さ、サイズ、中の広さ、色はKOS-1012/Wと同じです。冷凍ピザなら14cmまでOK!

よくスーパーで見かける25cmの冷凍ピザも焼きたい!家族で大きめの長皿のグラタンを焼きたいという方にはこちらをどうぞ。


コイズミ オーブントースター レッド KOS-1212/R

↑タイマーや温度調節が下側に配置されたタイプ。その分庫内が広くなりました。奥行きもあるので、トーストなら3枚も焼けちゃいます!

さらにKOS-1212/Rはパワーもアップして1200w。より強めの火加減ができるので調理時間の短縮にもなりますね。

スポンサーリンク

KOS-1014/Cとの違いは?

KOS-1013をもっとスリムにして縦型にしたのが、KOS-1014/Cです。同じパン2枚が焼けて、火加減も1000wがでます。せまい場所にも置けるのが便利♪一人暮らしでも台所を広々使えることができるので、料理の効率も上がりますね。


コイズミ オーブントースター 縦型2段 1000W クリーム KOS-1014/C

↑このデザインもかわいい〜。

スポンサーリンク

まとめ

KOS-1013/Wはamazon通販ランキングでも、上位の人気オーブントースターです。通常のよくあるタイプだと考えていいですね。

値段は、このクラスではコイズミのKOS-1013/Wが最安値でしょうね。

もっと簡単に使いたいなら、KOS-1012/R。広めのトースターならKOS-1212/R。縦置きでスリムな一人暮らし用ならKOS-1014/C。火加減付きのオーブントースターがほしいならKOS-1013/Wがおすすめです

コメント