JBLBARSBLKJNの口コミ!低音にも意外に強い!お手頃テレビ用サウンドバーなら

JBLBARSBLKJNはJBLの製品の中でもお手頃価格のサウンドバーです。HDMI ARCに対応しておりBluetooth接続も可能。光デジタル入力端子もオーディオアナログ端子も付いているのでほとんどのテレビと接続が可能です。ホームシアターを楽しみたいけれども場所が無い、まずはどんなものか試してみたいという初心者向けのスピーカーです。テレビの音に物足りなさを感じている方は音質がグレードアップすること間違いなしです。

スポンサーリンク

JBLBARSBLKJNのお勧めポイント

 

JBL Bar Studio 2.0chホームシアターシステムBluetooth/HDMI/ARC対応 ブラック JBLBARSBLKJN【国内正規品/メーカー1年保証付き】

HDMI ARC対応なのでケーブル一本で接続できる

 
JBLBARSBLKJNはHDMI ARC対応。これにより電源以外の接続がHDMIケーブルだけになるので簡単です。HDMI接続で繋げばテレビのリモコンでも音量調節が可能なのでとても便利。ただし接続にはARC対応のテレビやHDMIケーブルが必要となるので注意が必要です。万が一お手持ちのテレビがARC対応でない場合でも光デジタルやアナログ、USB、Bluetoothと接続方法が色々あるので大抵のテレビで使う事ができます。最近のテレビはデザインの関係によりスピーカーの位置が後ろにあったり音質があまり良くなかったりすることがありますが、このスピーカーを付ける事により音質が改善できます。大きさも幅が614×高さ58×奥行86mmなのでテレビの下に置いてもリモコン操作の邪魔にならない高さです。また壁掛けタイプとしても使うこともできます。本格的なホームシアターを楽しみたい方には物足りないかもしれませんが、入門機としては十分な性能でコスパの高いスピーカーです。

デュアル・バスポート搭載

 
JBLBARSBLKJNは低音を増強するデュアル・バスポートを搭載。またサラウンドサウンドで臨場感のある音を再現します。音に関してはさすがJBLと言えるパワフルな音で、映画鑑賞などで迫力のあるシーンを楽しむことが可能です。5つのサウンドモード(スタンダード・ムービー・ミュージック・ボイス・スポーツ)を搭載しており、お好みに合わせて切り替えることができます。また低音域の強さを調整したり、夜間音量を下げても低音と高音を調整し聞き取りやすくしたりする夜間モードもあります。こういった細かな設定ができることも魅力の一つです。本格的なホームシアターとしては実力が足りないという意見もありますが、オールインワンで場所を取らないのがサウンドバーの最大のメリット。省スペースを追求しながらこの音質、そしてこの価格帯ならかなり健闘していると言えるでしょう。

デザインも良くコスパも良い

 
JBLBARSBLKJNはお求めやすい価格帯のサウンドバータイプのスピーカーです。音質も良く接続方法も選択肢が広く使い勝手が良いです。ただテレビの相性などの問題もあるので接続する際にはHDMI ARCにテレビや手持ちのHDMIケーブルが対応しているか確認しましょう。これがウリの商品ですから使えないと勿体ないですよね。

このタイプのサウンドバーは省スペースで音質もそれなりに良いものが欲しいという方に向いています。あくまでホームシアターの入門用という位置づけです。本格的なホームシアターや映画館並みの高音質を求めるならば上位機種を購入した方が良いでしょう。こちらは限られた予算とスペースで、かつ集合住宅にお住まいの方や一軒家でも夜間にテレビを観る機会が多い方等、重低音が響きすぎると困るのでほどほどがいい、という方向けです。総合的には価格の割に音質も良いのでコスパ的にお得な商品と言えます。

スポンサーリンク

JBLBARSBLKJNに関する口コミ

 


JBL Bar Studio 2.0chホームシアターシステムBluetooth/HDMI/ARC対応 ブラック JBLBARSBLKJN【国内正規品/メーカー1年保証付き】

音質が良くテレビや映画が楽しめる

 
JBLBARSBLKJNはテレビのスピーカーとして購入した方が多く、「音質が良くなった」と評価が高いです。中にはサラウンド感が足りない、という辛口の批評もありますが本格的なホームシアターに及ばないのはサウンドバーの性質上、また価格的にも致し方ないところです。でもそこまでの高音質を期待しないのであれば人の声も聞き取りやすく、音量を下げても聞きやすいと好評です。

「ホームシアター的な物を期待するなら他を買ったほうが良い。テレビ用としては聞き取りやすい」「低音の迫力はなかなか。ホームシアターには物足りないけど集合住宅なのでこれでいい」「本格を求める人には不満かもしれないがテレビをみるなら十分な音質」と音質が良いという点では高評価の方が多いです。

システム音が大きい

 
JBLBARSBLKJNのマイナスコメントで多かったのが「システム音が大きすぎる」と「音が飛ぶ」でした。システム音に関してはリモコン操作でオフにすることが可能だそうです。また「説明書が分かりづらい」という意見もありました。これに関しては公式サイトからダウンロードすれば日本語の詳しい説明書が手に入ります。

最も多かった音飛びの件ですが、これはHDMI ARCで接続したときに起きるようです。ただこういった外付けのデバイスは接続環境や方法によりトラブルの原因が変わります。困った時はまずカスタマーサービスに相談したほうが良いでしょう。万が一初期不良の場合は返品交換に対応してもらえます。

「HDMI接続は便利だけど、音が遅れる。光デジタルは大丈夫だった」「音が遅れたけどHDMIケーブルをハイスピードタイプに替えたら直った」「リモコンが使いづらいけど他は快適。テレビの音も良くなった」「音が上手く出ないので連絡したら交換してもらえた。今は問題なく使えている。」「私はHDMIで接続しているけど音ズレは無い」等、トラブルに関してはケーブルや接続方法を変えて駄目ならカスタマーサービスに相談してみましょう。

低音でも聞き取りやすい

 
JBLBARSBLKJNはテレビと比較すると音質が良くなったという評価が多いです。その中でも特に多いのが「低音量でも聞きやすい」でした。夜間にテレビを見る際にはボリュームを絞らなくてはいけないことが多いのですが、その際に問題になるのはセリフが聞き取りづらくなることです。このスピーカーは音量を下げても聞きづらい音域を自動調整してくれる夜間モードを搭載しているので夜間ヘッドホン無しでテレビを観たい人にはお勧めです。通常の音量の時でも人の声が聞きやすいようです。高齢者の方が必要以上にボリュームを上げることが無くなったというコメントもありました。

「低音もちゃんと出ているし、ニュースを見ているとキャスターの声がそれぞれの位置から聞こえてくる」「手前からの音がよく聞こえるのでテレビが聞きづらい方には向いている」「人の声が聞きやすくなりました。低音もしっかりしています」「テレビスピーカーと比べたら雲泥の差」等、音質に関してはテレビのスピーカーよりも良くなったという意見が多く、コスパ的には良いとの評価が高いです。

JBL Bar Studio 2.0chホームシアターシステムBluetooth/HDMI/ARC対応 ブラック JBLBARSBLKJN【国内正規品/メーカー1年保証付き】

まとめ

JBLBARSBLKJNはHDMI ARC対応のサウンドバーの中でも低価格、省スペースのスピーカーです。省スペースと高音質はどうしても両立しがたい面があるのですが、それでもこちらのスピーカーはテレビ内臓のスピーカーと比較すると格段に音が良くなります。音質に関しては定評のあるJBLならではコストパフォーマンスの高いスピーカーです。

家電
スポンサーリンク
クチコミライク

コメント