MMIパルスオキシメータ フィンガー FS10Cの口コミは?自宅で簡単健康管理!

MMIパルスオキシメーター フィンガー FS10Cは指の先端を器具に挟むだけで血中酸素濃度と脈拍が計れる器具です。大画面で文字も赤く大きく表示されるために見やすく、医療品メーカーの製品なので数値も正確に出ると評判も良いです。使い方は簡単。指を挟んで電源を入れるだけです。指を抜くと自動的に電源もオフになるためお子様から高齢の方までどなたでも簡単に使える点も魅力です。自宅での体調管理に購入する方が多いようですよ。

スポンサーリンク

MMIパルスオキシメーター フィンガー FS10Cのここがお勧め


MMI パルスオキシメータ フィンガー,FS10C

信頼の医療メーカーの製品なので安心

 
昨今は新型コロナ流行の影響の為、血中酸素濃度の推移が気になる方も多いようです。パルスオキシメーターは光を指先に透過させて動脈血中の酸素の飽和度(SpO2)を計測する医療機器です。採血などの痛みや体への負担をかけずに手軽に測定できる便利さから今は医療機関でも使われています。持ち運びできる小型さなので在宅医療や標高の高い山への登山など、医療現場だけでなくアウトドアの場でも活躍しています。価格が極端に高くない点も普及し始めた理由の一つです。最近は自宅療養の際の容態の目安として個人が購入することも多くなりました。ネットでは千円代のものから数万円のものまで幅広い価格の製品が売られていますが、安いものには測定値が不正確なものも少なくないようです。購入の際にはメーカーや製品の情報を検討してから購入する方が安心です。その点、MMIパルスオキシメーター フィンガー FS10Cは日本の医療品メーカーの製品です。医療機器承認番号も取得しているので安心してお使いいただけます。

大きくて見やすい表示

 
MMIパルスオキシメーター フィンガー FS10Cはディスプレイが大きく文字も見やすくなっています。今は数多くのパルスオキシメーターが売られていますが、中には液晶画面が白黒で見づらいものや表示が細かくて分かりにくいものも多いようです。その点FS10Cはディスプレイが比較的大きく、液晶の文字も大きく表示されます。数値は画面に二段に分かれて表示されますが、上が酸素飽和度、下が脈拍数です。文字の色も赤色のLEDを使っているので目につきやすくなっており、液晶画面のように「角度によって数字が読めない」という事もなく、また照明が暗い場合でも数値が読み取りやすくなっています。使い方も簡単で、指先を本体に挟んで電源スイッチを押せば3秒後に数値が出るようになっています。電源は指を抜くと自動的に8秒以内にオフになります。使用電源は単四アルカリ乾電池2本となっており入手しやすいです。これなら屋外等、電源の無いところでも使えるので便利です。

家庭用としては必要十分な機能

 
MMIパルスオキシメーター フィンガー FS10Cには上位機種としてFS20Dという商品もあります。こちらは測定中にボタンを押すと表示画面が4方向に切り替え可能な為、自分自身の測定以外に家族や医療機関における患者の測定の際にも見やすいように工夫されています。それ以外は大きな違いは無いので、家庭用として購入するなら数千円安いこのFS10Cで十分です。最近は持病のある方や新型コロナ対策として個人で購入するケースが多いようですが、他にも標高の高い山に登る際の高山病の指標を測る際にも使われます。一般的に平地では酸素飽和度(SpO2)が96~100%が平常値です。ただし、パルスオキシメーターは基本的には医療機関で専門の方が使う医療機器です。測定の方法に不備がある場合は(指を深くまで差し込まない、指先が冷えている等)正確な数値が出ないケースもありますし、酸素飽和度だけで診断がつかない事態も考えられます。あくまで数値は目安としてお使いください。

スポンサーリンク

MMIパルスオキシメーター フィンガー FS10Cの口コミ

 

見やすくて使いやすい

 
MMIパルスオキシメーター フィンガー FS10Cでの口コミでは「見やすい」「使いやすい」が多かったです。安い製品が多くネットで出回っている中で購入者が選ぶポイントは信頼性、価格、そして使いやすさです。FS10Cはそれらのバランスが良く、品質が良い点が高く評価されているようです。

「家族で使うのに面倒がない手軽な使いやすさ」「子供から年配まで誰でも簡単に扱える」「表示がシンプルで見やすい。買って良かった」「指を挟むだけで測れて抜くと電源が切れるので凄く簡単」「使いやすく年配の人間にも分かりやすい」「難しい操作が無く簡単に計測できる」等、使いやすさを評価の点として挙げる方が多かったです。持病のある方によっては毎日の測定に使うだけに見やすさと使いやすさは大切ですね。

価格的に安いとは言えないが

 
MMIパルスオキシメーター フィンガー FS10Cは千円少々で購入が可能な他の製品と比べると明らかに高いです。しかし、価格の安さは必ずしも最大のメリットとは言えません。特に医療機器に関しては極端に安いものは逆に品質に不安があります。FS10Cは製造業者こそ中国ですが製造販売が日本の医療機器メーカーですし、特定保守管理医療機器として認証番号も受けています。実際にクリニック等でも使われているメーカーの為品質には定評があります。

「病院にも取引実績のある村中医療機器の製品なので安心」「もっと安いものもあるが正確な数値が欲しいのでこれにした」「安い買い物ではないが購入して良かった」「医療機器メーカーだけあってしっかり測れている気がする」「数値にブレがなくクオリティが高い」「数値の信頼性が高くてとてもいい」等、品質重視のため、安くはないが買って良かったと答えている方が多いです。

通院が不安な時期での体調管理の目安に

 
MMIパルスオキシメーター フィンガー FS10Cはコロナ禍の中通院をためらう方が自宅で体調管理の目安に購入するケースが多いようです。この数値だけを過信することは禁物ですが、肺や呼吸器に基礎疾患のある方は数値を目安に体調を推し量れるので家に一つあると安心できるというメリットがあります。

「気胸で入退院を繰り返しているので毎日数値をチェックして病状の把握ができる」「持病があり肺炎になりやすいので自宅で体調を管理する為に購入」「このご時世なので万が一の為に」「持病の為病院でよく使ってもらっていたが自宅にもあると測定出来て安心」「体調不良の際に受信するかどうかの目安に」等、自宅での体調管理に使う方が大半のようです。


MMI パルスオキシメータ フィンガー,FS10C

まとめ

MMIパルスオキシメーター フィンガー FS10Cは品質も良く高価すぎない、という程よい価格帯にある事と、見やすく使いやすい、何より品質に定評があるという点で購入に踏み切った方が多いようです。購入後も安くはないが良い買い物だったという意見が多い事から品質の高さがうかがえます。自宅での体調管理に不安がある方は購入を考えてみるのも良いのではないでしょうか。

健康 家電
スポンサーリンク
クチコミライク

コメント