CL182FDRFWの口コミ!吸引力は?マキタ充電式クリーナーが便利すぎる!

マキタのハンディ掃除機の最上位クラス。CL182FDRFWの口コミが気になる!18Vのコードレス掃除機の使い勝手は?吸引力は?気になるところをチェックです。

スポンサーリンク

CL182FDRFWの口コミは?


マキタ(makita)充電式クリーナー18V バッテリー・充電器付(紙パック式・ワンタッチスイッチ)CL182FDRFW

よく吸う!

気になるところがCL182FDRFWの吸引力ですね。そこで口コミから、チェックしてみました。

ホコリ→びっくりするぐらい吸える
サッシの溝の掃除→できる
車内の砂や埃→とれる
外の軒下の蜘蛛の巣→とれる
天井のホコリ→届くしとれる
髪の毛→吸える
布団の掃除→強で朝のイガイガが減った
ペットの毛→布に吸ってくれる
カーペット→手前に引くとやりやすい
細かい砂利や小石→吸い取るパワーは申し分ない
こぼしたお米→一粒残さず吸える
500円玉→意外に吸える
コード付き掃除機→いらない

こういった意見でしょうか。サブ掃除機としてではなく、メインとして使えるコードレス掃除機がCL182FDRFWです。

しかし、口コミをよく調べてみると意外にも真逆の意見が。お米も硬化も吸えないなんて声も。目詰まりしていたり、充電が少なくなっていたりすると極端に吸わなくなります。ただ、買って新品の状態でこれなら明らかに初期不良です。

大きなゴミや重たいゴミがスイスイ完璧に吸えるとは言えませんが、お米も硬貨も十分に吸える能力があるので、不良品を疑ったほうが良さそうです。万が一で当ってしまった場合には、販売店に連絡しましょう。

スポンサーリンク

CL182FDRFWの吸引力をあげる裏技は?

吸引力がやはり最大のネックです。圧倒的パワーとかハンディタイプでは最強など高評価のCL182FDRFWですが、使い続けるうちに吸引力はどうしても落ちてしまいます。

そこで吸引力を落とさない方法を口コミなどからまとめました。イマイチ吸わなくなった!なんてことがこれでなくなりますよ。

これで吸引がアップ!CL182FDRFWの裏技使用とは?

◯ダストパックを使用する
紙パックは空気抵抗が大きく、吸引力が落ちます。それでも新しい紙パックなら問題無く使用できますが。付属のダストパックにすれば、紙パックよりも吸引力は上がり、快適に使用できます。

紙パックはポイ捨てなので、ゴミ捨ても楽ちんですが、手間を考えてもダストパックをおすすめします。これ、洗って何度も使えるのですが、別売りしているので複数用意しておいてもいいですね。


マキタ 高機能ダストバッグ(1枚入り)A-58257

◯ゴミストッパーを変える
実は付属の紙パックをつけるゴミストッパーが意外に使えないと評判です。改良型はオレンジの部分にスポンジがついてより密着するようになったんですね。それで、気密性が上がって吸引力も増したなんて声も。これは必需品ですよ。


マキタ(makita)純正 バルブステーコンプリート ゴミストッパー 142650-6 充電式クリーナ(紙パック式)用 スポンジ付き 新型 改良版

より密着するようになって、ホコリなど細かいゴミももれなくなり、逆流や掃除機内部の掃除が楽になったという口コミもありましたよ。

◯サイクロンを使用
CL182FDRFWに限らずですが、目詰まりすると掃除機は大幅に吸引力が下がります。まめに掃除したり、紙パックを交換するのは面倒。そんなあなたにいいアイテムが登場しました。

マキタコードレス掃除機専用のサイクロンです。別売りではありますが、それほど高額ではないので後から買い足すこともできますね。


マキタ(makita) サイクロンアタッチメント A-67169

吸引力があがるというよりは、目詰まりを解消して吸引が下がらないようにしてくれるアイテムです。特に細かいホコリやおがくずなど紙パックが目詰まりしやすいものを掃除する機会が多い人には最適。

CL182FDRFWの本体とホースの間にセット。これだけで大きなゴミや目詰まりしやすいものを途中でシャットアウトしてくれるので、本体の紙パックにはほとんどゴミがたまらず、衛生的なおかつ取り替える手間もないので経済的です。

このマキタのサイクロンは、低スペックには向いてません。15W以下の吸込仕事率のタイプでは使えないとのことなので、CL182FDRFWぐらいのパワーがあってはじめて有効なんですね。

多少吸引力は下がるものの、安定して長時間使用したい人には向いてます。というか、目詰まりによる掃除を考えると、このサイクロンも必需品、もしくはマストアイテムですね。

◯カプセルタイプにする
ダストパックを使用すると、見違えるほど吸引力があがるという口コミも。で、このダストパック、カプセルタイプでも同じ形状のようです。それなら最初からカプセルタイプを購入することも選択肢の1つとして考えておいてもいいですね。


マキタ 充電式クリーナ 18V (バッテリー・充電器付) CL181FDRFW

値段の違いはほとんどありませんが、多少本体がコンパクトになり、100g軽くなりますよ。

◯充電をしっかりする
意外に見落としてしまうのが充電です。少なくなってくると極端に吸引パワーが落ちるという口コミがありましたよ。CL182FDRFWの充電時間は、22分と超早いです。バッテリーを取り外す手間はあるものの、あっという間にフル充電できるのできちんと満タンにしておくと本来の吸引力がでて、スイスイ綺麗に掃除できますね。

コメント