マキタのcl107fdshwの口コミ!神レベルのコードレス掃除機!吸引力や性能がすごい!

超人気コードレス掃除機のマキタのCL107FDSHW。売れ続けている理由や気になる吸引力や性能について紹介します。ダイソンは手が出ない人!マキタがありますよ!パワフルさと軽さ、そして充電機能で使い勝手も抜群!家の部屋をスッキリしたい、もっと手軽の掃除したい人にも。マキタのマキタ cl107fdshwの口コミとともに紹介していきますね。

スポンサーリンク

マキタのCL107FDSHWの特徴は高スペック!


マキタ 充電式クリーナ 10.8V バッテリー・充電器付 CL107FDSHW

発売以来、他メーカーを寄せ付けない圧倒的な人気で在庫切れも起こすほど人気のCL107FDSHW。コードレス掃除機は色々あるけど、コスパ最強とも呼び声高いマキタの掃除機は、価格も値上がり傾向にあります。まずはCL107FDSHWのスペックから見ていきましょう!

軽すぎる!

CL107FDSHWの重量は1,1kg。1,5Lのペットボトルよりも軽いです。10,8Vのこのクラスではかなり軽量なほう。片手でもスイスイ動かせて、掃除も楽々です。

パワフル!

掃除機で1番のポイントとなるのが吸引力。全然吸ってくれない掃除機なってイライラしっぱなしです。

で、この吸引力って電圧で決まります。
マキタのコードレス掃除機には、7,4V、10.8V、14.4V、18Vがあります。7,4Vは家庭用ミニハンディ掃除機ぐらいの感覚で車内や卓上レベルといったところでしょうか。

10.8VのCL107FDSHWはその延長。つまりコードレスとしてはよりパワーがアップしたものです。

これにより、フローリングや畳み、階段や台所など家中でも使用でき、綺麗にできますね。でも、毛やゴミクズがからまりやすい絨毯には、ちょっとパワー不足。

ダイソンにも負けじと劣らない最高級クラスならこれ↓
吸引力も文句なし!業務用レベルで内装業者も使う18VのCL182FDRFWがおすすめ。


マキタ(makita)充電式クリーナー18V バッテリー・充電器付(紙パック式・ワンタッチスイッチ)CL182FDRFW

CL182FDRFWの口コミ!吸引力は?マキタ充電式クリーナーが便利すぎる!

紙パック式でゴミ捨ても楽々♪

マキタのコードレス掃除機は、カプセル式と紙パック式があります。カプセル式はゴミをそのまま内蔵できる分コンパクトなんですが、ゴミを捨てる時、ホコリが舞い散るし、不衛生。ていうか、せっかく掃除機をかけてもゴミを捨てる時に汚れてしまっては意味がありません。

紙パック式は、ボタン1つで開いて捨てれるので超楽ちん♪コストがかかっていやって言う人にも、何度も使えるダストパックがついているのでどちらでも対応できる紙パック式が正解です。

充実ワンタッチ3モードで吸引も自由自在!

CL107FDSHWにはワンタッチスイッチがついてます。これ、ボタン1つで、強、パワフル、標準と切り替えることができて超便利。いちいち手元を見て、切り替え操作をしなくてもいいからストレスもたまらず、直感的に使えます。

ちなみに最大のパワフルモードでも1回フル充電で、10分使えます。標準モードなら25分。これなら、念入りなら一部屋分、さくっと掃除するなら二部屋ぐらいはできちゃいますね。

あくまでもハンディ掃除機の延長上。気になった時にすぐに掃除できる家庭用レベルならこれで充分ですね。

充電も早い!

コードレスの最大のデメリットは使用できる時間が短いこと。しかもその割に充電時間って長いんですよね。

でも、世界のマキタなら充電も高速!22分!

CL107FDSHWの充電を使い切っても、また半時間すれば使える状態になります。すぐにフル充電できるのであれば、こまめに何度も掃除機をかけることができるので一度に使える使用時間の短さもほとんど気にならなくなります。

充電時間って結構他社メーカーは長いです。数時間とか普通にかかるんですよね〜。この辺はさすがマキタといったところでしょうか。

スポンサーリンク

マキタのCL107FDSHWの仕様は?

サイズ 960×幅112×高さ150mm
バッテリー BL1015
充電器 DC10SA
重さ 1,1kg
使用時間 パワフル(約10分)、強(約12分)、標準(約25分)
集塵方式 ダストバッグ(500mL)、紙パック(330mL)
付属品 紙パック10枚、ダストパック、ノズル、ストレートパイプ、サッシノズル
スポンサーリンク

マキタのCL107FDSHWはamazonが安い!

在庫切れもあるかもしれませんが、楽天よりamazonのほうが若干安いです。楽天ポイントがたまっている人はそれより安く買えますが、送料無料で即発送のamazonがおすすめ。

◯通常付属品付き

マキタ 充電式クリーナ 10.8V バッテリー・充電器付 CL107FDSHW

◯通常付属品+先端アタッチメントセット

マキタ 充電式クリーナ CL107FDSHW(バッテリー・充電器付) + ラウンドブラシ アイボリー(A-37471) + 棚用ブラシ アイボリー(A-37552) + じゅうたんノズル スノーホワイト色(A-59950)

◯通常付属品+サイクロンアタッチメントセット
紙パック式がサイクロンに早変わり↓
※サイクロンの使用には15V以上が推奨のため、このセットはおすすめできません。18Vのマキタコードレス掃除機CL182FDRFWで使用するといいですよ。


マキタ 充電式クリーナ 10.8V バッテリー・充電器付 CL107FDSHW + サイクロンアタッチメント(A-67169)

楽天がいいよ〜という方はこちらをどうぞ。もちろん送料無料です。(価格もそれほど違いはありませんよ)


1年保証付★充電式クリーナー CL107FDSHW マキタ 1.5Ah 紙パック式 ワンタッチスイッチ 標準付属品:バッテリBL1015・充電器DC10SA 抗菌紙パック(10枚)ダストバッグ ノズル ストレートパイプ サッシ(すきま)ノズル

スポンサーリンク

マキタのCL107FDSHWの口コミは?

軽くていい!

やはりこの意見。CL107FDSHWの重さは1kgちょっと。女性はもちろん、90歳のおばあちゃんでも使えたという声もありました。

コードレスはちょいちょい掃除することがメインになるので、持ち運び時に軽いのはいいですね。

手軽に使える!サッと掃除できる、掃除をこまめにするようになったという口コミがありましたよ。

CL107FDSHWであなたもきっときれい好きな性格になれますよ(笑

吸引力も問題なし!

気になるところがCL107FDSHWの吸引のパワーですね。正直なとろこ、ガッツリ使うには不向きかもしれません。例えばダイソンとかと比べるとやはり吸引力は落ちます。

マキタのコードレス掃除機自体でも、もっとパワーのある上位モデルがありますしね。

ただし、フローリングや階段にはこれで十分とか、吸引も抜群、ハンディの中でも吸い込みはいいほうという声が結構あり、満足度が高かったです。

なかには、旧型のダイソンなら同程度、コスパで言えばこちらが遥かに上なんて人もいましたが。

使い方にもちょっとコツがあるようですよ。フル充電しないと吸引力が弱い、なんて口コミもありました。ちゃんと充電してあげるのもポイントのようですね。

もう1つ。紙パック式は吸引力が落ちるなんて声も。特にホコリなどが溜まりやすい窓のサッシや目詰まりしやすい粉モノなどを吸い込んだり、紙パックにゴミがたまり過ぎると吸引が弱いと感じるようです。

紙パックもまめに交換してあげたり、付属のダストパックを使い分けたりしてあげるとうまく使えるようですよ。

コンパクト!

想像していたより小さい、なんて声も。コードレスならやはりサイズ感も重要。むしろ、小さいほうが小回りもきいて、狭いところも綺麗にできますね。

片付けるスペースも取らないのがまた魅力です。

安い!

口コミでよくみた比較商品がやはりダイソン。ただ、高いんですよね。V8とか5万円以上はします。

1万円代で購入できるのは魅力。マキタはバッテリーなどが使いまわせるので、マキタの電動工具工具なんかと使いまわせます。

例えば、本体が壊れても本体だけを購入し直すこともできるし、逆にバッテリー寿命がきても、本体ごと買い換える必要もありません。

また、バッテリーの使用時間に不満がある人は、もっと容量のあるタイプに買い換えることもできます。

うまく使えば、かなりコスパが良くなり、長く使えるのがCL107FDSHWですね。

じゅうたんには使えない?

フローリングなどにはよく吸って大活躍のCL107FDSHWですが、絨毯に使うには若干向かないという声を多く見かけました。

これも口コミをよく見ると、時間をかけて(何回か動かして)掃除すると良いとか、毛並みにそってかけてあげるといいなんて声もあり、色々工夫されている方もいましたよ。

10.8Vなのでパワーの問題も確かにありますが、先端ノズルがフローリング用なのもあります。別売りの絨毯用に交換してあげるとうまくいくようですよ。

充電時間が短い!

バッテリーの充電時間にはかなり高評価でした。さすがにCL107FDSHWで家中を一回で掃除はできませんが、一階を掃除して充電して、また2階を掃除するなんて感じで使っている人もいましたよ。これも充電が早いからこそできる芸当ですね。

また、バッテリーの予備が必要ないなんて口コミも。80%まで一気に充電されるので、使用時間の短さもほとんど問題になりませんね。

部屋の大きさや環境によっても違いがありますが、1回の充電で1週間は充分に持つなんて人もいるので充電機能に関してはほぼ問題ないですね。

スポンサーリンク

まとめ

マキタのコードレス掃除機、CL107FDSHWの特徴やスペック、使い方や口コミを紹介してきましたが、いかがでしたか?

メインでも使えて文句なしの吸引力なら上位モデルのCL182FDRFWがおすすめですが、

マキタ(makita)充電式クリーナー18V バッテリー・充電器付(紙パック式・ワンタッチスイッチ)CL182FDRFW

普段使いでサクッと掃除したいのであれば、CL107FDSHWで十分な印象を受けましたね。

付属品やバッテリーなどのアクセサリーも豊富にあるので、用途によって色々使い分けられるのも便利です。

急速充電も魅力。コードレスタイプは、充電しておかないと使えないので、充電時間が短いのは嬉しいところですね。また、バッテリーは取り外して充電するので、電源がとれるところに本体をまるごと置いておくスペースを用意しておかなくてもいいのも評価できるポイントですね。

CL107FDSHWなら軽くて楽々、掃除回数も増えるので、きれい好きになれますよ〜!

コメント