バルミューダ サーキュレーターの口コミ!電気代は?EGF-3300が評判!

超かっこいいバルミューダからサーキュレーターEGF-3300を紹介します。お部屋を循環させる必需品!15mまで届くグリーンファンサーキュの気にある音や電気代は?首振り機能は?バルミューダのサーキュレーターの口コミや評判をまとめましたよ。

スポンサーリンク

バルミューダのサーキュレーターの特徴は?


グリーンファン サーキュレーター バルミューダ 扇風機2017年モデル [EGF-3300-WK]

圧倒的な送風力

冷房や暖房、お部屋の温度を快適にするには空気を循環させるサーキュレーターが必要です。足元付近と天井ではなんと温度差7℃も違いが出ることも。

バルミューダのサーキュレーターなら、独自の2枚構造のファンで効率よく、かつパワフルに風をつくります。送風は最大15mまで届くので大きなリビングでも問題なく使用できますよ。

他にも、梅雨時の衣類の乾燥も短時間で済むので、生乾きのニオイも抑えることができます。

カビが発生しやすい浴室やクローゼットの換気にも。湿度がこもって長時間ほっとくとカビの好む環境を作ることに。バルミューダのサーキュレーターなら、すばやく空気を送り出して、カビ予防もできます。

広いリビングルームも室温コントロール!20畳から30畳といった広い部屋でも、バルミューダのサーキュレーターなら、大きく動く風で、エアコンの風をすばやくはお部屋全体に行き渡らせることができます。

超省エネ!電気代がすごい!

バルミューダのサーキュレーターの電気代は最弱なら、3Wという超低消費電力。これ1時間あたり、0,027円。1日8時間使用すると0,216円。1ヶ月なら6,48円。

エアコンと併用して使う場合、バルミューダのサーキュレーターの循環力で設定温度を夏は3℃高く、冬は3℃低く設定できます。大体、20%ほどエアコン電気代を安くできます。その分をまかなうサーキュレーターの電気代は1月で6,48円。そう思うとかなりお得ですね。

バルミューダのサーキュレーターの口コミは?


グリーンファン サーキュレーター バルミューダ 扇風機2017年モデル [EGF-3300-WK]

デザインがいい!

他社の追随を許さない圧倒的なデザイン性が高評価でした。やはりバルミューダですね。サーキュレーターは結構見えるところに常に置いておくことがあるので、インテリアのような見た目のバルミューダは、満足度も高いです。

音も満足?

最弱ならほぼ無音に近く、寝室で就寝中にもつかえるという声も。ただし、普段使いならそれ以上に風力を上げて使う方が多く、2以上から音はします。テレビをつけているかのような音なので、静音性が高いとはちょっといえません。

2では気にならず、エアコンのほうがうるさい。3だと多少気になるという方もいて、この辺は使う場所や感じ方によって、人それ違うようですね。

ただし、サーキュレーター自体音がするのはしょうがないと割り切って考えている人もいて、むしろほかメーカーよりかはバルミューダのサーキュレーターの静音性が良いという口コミもありました。

また、消し忘れ防止にもなるので、音はあったほうが良いという声も。複数の方の口コミを見つけたので、確かにこれも結構やりがちなことなんですね。考えようによっては、音があったほうが便利です♪

首振り機能はない?

バルミューダのサーキュレーターは、無段階に角度を調節できて、どの位置にしてもデザイン性を損ないません。

ただし、これ全部手動です。首振り機能はありません。バルミューダは大きな面で、柔らかい風が全体に行き渡るグリーンファンテクノロジーの羽を使っています。

よくあるサーキュレーターが50cmぐらいなのに対して、バルミューダのサーキュレーターは3倍の150cmまで広がります。

他メーカーのようにストレートで強い風ではないので、首振り機能は必要としないって言う考え方かもしれませんね。

それでも、バルミューダのサーキュレーターは置き場所や位置によって、微妙に変わってくるので、やはり首振り機能はほしいという声もありました。

置き場所や角度はいろいろ試して工夫してみることで、うまくいきますよ。

使い方は?

バルミューダのサーキュレーターは、主にエアコンの空気の循環に使っている方が口コミをみると多かったです。

例えば、必ずあるといってもいい扇風機で空気を循環させようとすると3時間回しても効果なかったなんて声も。バルミューダのサーキュレーターならたった5分で解決したなんて口コミもありました。

特にバルミューダのサーキュレーターは、まっすぐ突き抜けて行く風ではなく、ゆっくりだけど部屋全体をかき混ぜるような感じにしたい場合には効果を発揮します。

他には、20畳のリビングと3畳のキッチンに風を送るためとか、ロフトの温度管理とか、洗濯物の乾燥、浴室や脱衣所の除湿、夏はドライヤー代わりにしたり、帰宅直後の扇風機にといろいろ工夫してみると結構使えますね。

効果の上がる方法は?

冷暖房時に、最初に一気に強で循環させるのがコツ。30秒ほど回すとかなり音はしますが、その後は最弱でも効果が上がるようです。

口コミを見ると、最強から最弱運転にして、バルミューダのサーキュレーターの騒音やエコ対策にうまく対応している方を多く見かけました。

また、角度調整も大切なポイントです。真上より少し下にするのがコツ。空気をすばやく撹拌できて、体もどこからくるか?と思うそよ風の感覚で快適に過ごせるようですよ。

バルミューダのサーキュレーターは、体にも優しい風。強力に送風しても気持ちいい優しさを感じるという口コミもありましたよ。

他にない快適性もバルミューダのサーキュレーターの魅力ですね。

高い?

値段はやはり高いと感じている人が口コミでも多く見かけました。それでも、エアコンの天井に溜まる空気を撹拌させて、効率よく暖かく(または冷たく)なるので、設定温度が変わったという声がありました。

やはり電気代は気になるところ。上手にサーキュレーターを使うことでエコにもなり、冷暖房効果にも貢献してくれそうです。

購入してよかった、またバルミューダを買うなんて人もいましたよ。

悪い口コミはあるの?

バルミューダのサーキュレーターにも良くない口コミあります。ただ、まとめると2以上にすると音がすごい、高い、首振りがないといったところでしょうか。

サーキュレーターはどのメーカーでも音はそれなりにします。また、値段の高さはデザイン性とウリである優しい風。首振りもこの風が面で動く仕様だから。

つまり、最初からバルミューダの特性を理解している人は満足度が高く、機能性や値段だけを見ると高く感じたり、不満に思う人もいるということです。

低評価の口コミでも、見た目の良さと風の質には納得している声もありましたよ。

あと、ボナール社のサーキュレーターと比較する口コミも多かったですが、バルミューダのサーキュレーターはDCモーター。この辺で耐久力に違いがあり、バルミューダに軍配が上がります。

高級でも長く使えれば、結局元は取れるので大きな目でみたらお得かもしれませんね。


グリーンファン サーキュレーター バルミューダ 扇風機2017年モデル [EGF-3300-WK]

バルミューダの扇風機も超絶人気!その口コミもチェック!
バルミューダの扇風機の口コミ!気持ちよすぎる!グリーンファンEGF-1600の評価やお得な販売店は?

コメント