Anker PowerCore 10000の口コミ!コスパ良しのモバイルバッテリーの評判は? 

今回はAnker PowerCore 10000をご紹介します。アウトドアや旅行先、あるいは停電時の非常時などに、スマホの充電ができなくて困ったことはありませんか?普段外出するだけでも使っているうちにスマホの残量が少なくなるのはよくある話です。そこでお勧めなのがこのAnker PowerCore 10000。お手頃価格でコンパクト、簡単に使えて大容量。そのため大変人気の高い商品となっています。防災用品としても使えるので、一つあると安心ですよ。

スポンサーリンク

Anker PowerCore 10000の特徴

 

コンパクトなのに大容量

 
Anker PowerCore 10000はとてもコンパクト。公式サイトによると大きさは約6 x 9.2 x 2.2 cm 、重さは約181 gです。大きさの目安としては大体クレジットカードと同じくらいで、重さは卵3個分くらいです。これなら持ち運びも苦になりません。これだけコンパクトでありながらiPhone 11 や11 Proに約2回、iPhone XS やXに約3回、Galaxy S10に2回以上の充電ができます。スマホなら大抵のものに複数回の充電が可能です。

充電速度も速く、外出先でもすぐにスマホが使えるので購入者の間で重宝されているようです。高スペックな上に携帯性も抜群、そしてリーズナブルと来れば人気が高いのも頷けます。カラーも4種類あり、ブラック、ホワイト、レッド、ブルーと揃っています。価格はカラーにより異なります。ブラックが最も安く、次にホワイト、レッドとブルーの順番で価格が高くなります。といっても数百円の違いです。こういった商品はブラックが多いのでカラーが選べるのは嬉しいですね。

事故を未然に防ぐ安全設計

 
Anker PowerCore 10000は安全性に対しても配慮されています。本体は防火素材のポリカーボネートによる二層構造で、サージ保護機能とショート防止機能も付いています。また本体は-40度~70度までの温度テスト、耐衝撃テストや耐振動テストを受けています。電気用品安全法(PSE)適合性検査の認証を取得しているそうです。正規販売店で購入すれば18か月の保証も受けられるので、万一の際にはサポートを利用することも可能です。ただし、保証が受けられるのは正規販売店での購入者のみですので、その点はご注意ください。その際も保証書は無いため、注文番号の提示が必要となります。

※充電を正常に行うためには5V/2A以上出力できる充電器を使う必要があります。iPhoneに付属しているUSB充電器は5Wなので充電できません。

ラインナップも豊富

 
Anker PowerCore 10000は同じ充電器のシリーズで多彩なラインナップがあります。

● Anker PowerCore II 10000

Anker PowerCore 10000が更にパワーアップ!入出力共に最大1.8倍に。バッテリー本体も高速充電が可能になりました。カラーはブラックとホワイトです。

●Anker PowerCore Fusion 5000

USB充電器とモバイルバッテリーが合体した一台二役のハイブリッドタイプ。プラグに差し込みUSB充電器として使う事が可能です。USB充電後は本体の充電を行い、外出先でのモバイルバッテリーとして使用ができます。ブラック、ホワイト、レッドの三色があります。

●Anker PowerCore II 20000

バッテリー容量が20000の超大容量タイプです。ブラックとホワイトがあります。容量が大きくなった分重量も増すため携帯性は落ちますが、旅行先などでとにかく充電の不安の無い状態をキープしたい方にお勧めです。

Ankerからは他にも色々と出ていますので、容量や用途に合わせて選びましょう。

スポンサーリンク

Anker PowerCore 10000に関する口コミ

 

外出先で便利

 
Anker PowerCore 10000は旅行用に購入したという方が多いです。やはり旅行、特にアウトドアなど外出先で充電場所が確保できないことも多いので、出先で重宝したという意見は多いです。また震災時に重宝した、震災後に防災用も兼ねて購入したという口コミもよく見かけました。

「今までは外出先で写真を撮ったり動画を撮るのをためらっていたが、これを手に入れてからガンガン使える」「出先のスマホのバッテリー切れに対応できるし、災害時にも安心して使えます」「iPhone8を2回フル充電できるしデザインもシンプルで使いやすい」「外出先で使える。USBなのでスイッチやSB機器にも使えて便利」「iPhone Xで使ってます。速やかに充電できる(20%→80%まで1時間半前後)し助かってます」等、大容量ならではの充電機能と充電時間の速さで重宝しているという意見が多いです。

充電するには5V/2A(10W)以上の出力ができるUSB充電器を

 
Anker PowerCore 10000のマイナスコメントで多かったのが「充電できない」です。この場合、原因は2つ考えられます。

1)初期不良
2)iPhone付属のUSB充電器を使っている

1)の場合はメーカーのカスタマーサービスに相談しましょう。2)の場合は5V/2A(10W)以上の出力ができるUSB充電器を使っているかどうか確認してください。iPhone付属のUSB充電器は5Wなので正常に充電できません。

マイナスコメントの主がこのどちらかは分かりませんが、充電できないという書き込みがある程度あるのは事実です。状況によっては返品交換もできるようなので、どうしてもうまくいかない場合はカスタマーサービスに連絡してみましょう。

もう一つ多かったマイナスコメントが「重い」という事です。ただ、重さは181gなので人によっては「軽い」「気にならない」という人もいます。

「バッテリーなので手に取って見るとズッシリ来るけど特別重いという訳ではないと思う」「重さは若干気になるけど、これだけの容量なら仕方ないかな」「量産品ゆえに不良品もあるようだけど返品交換はできる」等、ある程度不具合はあっても安いし対応もできるので問題ないと思う方も多いようです。いずれにせよ、大容量タイプなのである程度の重さはあるようです。カバンに入れている分には気にならないという意見が大半です。

お手頃価格でデザインもシンプル

Anker PowerCore 10000は価格が安く大容量で充電が早く使いやすいと評判です。安く大量生産品なだけに初期不良など、不具合が出る事もあるようですが、カスタマーサービスの対応は比較的評判が良いのでトラブルがあった際には問い合わせるようにしましょう。

デザインに関してはシンプルで使いやすいという口コミが多いです。ただUSBの差込口が1つしかないので、その点に不満がある方もいるようです。

大抵のモバイルバッテリーはブラック一色の場合が多いのですが、こちらはカラーが4色から選べます。その点を評価する人も多いようです。

「デザインも綺麗目で残量もライトで分かるのでいい」「レッドを購入。黒いスマホに映えていい」「USBの差込口が2個あったら良かった」「このサイズなら持ち運びもしやすいし安いからおすすめ」等、総合的にはに満足している人が多いです。

まとめ

Anker PowerCore 10000は容量が大きい、デザインもシンプル、大きさも価格も手ごろで「コンパクトで使いやすい」という点で評価されています。大容量な上に充電速度も速いため旅行先やアウトドア、停電時で重宝したという口コミも多いです。スマホが手放せない昨今、一台持っていても決して損は無いと言えるでしょう。

家電
スポンサーリンク
クチコミライク

コメント