スリムタワーファンairslimの口コミは?モダンデコの扇風機なら

スリムタワーファンairslimはタワー型の扇風機です。

一般的な扇風機は頭でっかちで場所をとるため見た目もイマイチですし、収納する時にも邪魔になります。

でも、モダンデコの扇風機スリムタワーファンairslimはほっそりとしたスタイリッシュなデザイン。

見た目にカッコいいですし、場所を取らないのがまず魅力。他にも色々な特徴があります。機能的にはいったいどういう特徴があるのでしょうか。

スポンサーリンク

スリムタワーファンairslimの特徴は?

楽天モダンデコのスリムタワーファンを詳しくチェック!

1)部屋の雰囲気が壊れないスタイリッシュなデザイン
まずスリムタワーファンairslimと言えば、このデザインの良さが特徴です。

一般的な扇風機は頭でっかちで金属やプラスチックの質感が丸出しの見た目の為、どうしても部屋のインテリアとはマッチしません。

せっかくリビングをオシャレにまとめても、扇風機が雰囲気を壊している、と思ったことはありませんか?それに扇風機は場所を取ります。

スリムタワーファンairslimならそんな心配はありません。部屋に置いてもコーディネイト的に違和感が無く、むしろお洒落です。場所も取らないため、狭い部屋でも邪魔になりません。

カラーは全部で4種類。ホワイト、ブラック、ウッド、ダークウッドから選べます。ウッドとダークウッドのみ価格が1,000円プラスとなります。

2)日本製のDCモーター
スリムタワーファンairslimで使われているのは従来のACモーターではなく、国産のDCモーターを使っています。

静音、風力の調節、節電効果全てにおいてACモーターよりも優れています。風量調節は全部で8段階までのきめ細かい設定が可能です。

電気代の消費も従来に比べると最大1/9まで抑えることができます。また気になる音ですが、26dBとかなり静か。

鉛筆で勉強などをしている際の音が約30dBですから、かなりの静音設計であることがうかがえます。

3)便利なリモコン機能
スリムタワーファンairslimは付属のリモコンで風量調節や運転モードの切り替え、左右の首振り機能などを使うことができます。

いちいち操作しなくていいので便利です。

もちろん、直接操作することも可能で、タッチパネルで感覚的に操作が可能です。

4)安心の自動OFF機能
スリムタワーファンairslimにはおやすみタイマーも付いています。30分から最大8時間までの時間設定が可能です。

また、外出時にうっかりつけっぱなしにしていたとしても12時間で自動的にOFFになります。

5)安心の一年保証とアフターサービス
スリムタワーファンairslimには購入後の品質保証が1年間付いております。

また購入後にもアフターサービスがありますので、ご不明な点は販売店まで問い合わせが可能です。

楽天モダンデコのスリムタワーファンを詳しくチェック!

スポンサーリンク

スリムタワーファンairslimの口コミから分かるメリット

1)デザインが素敵
「扇風機ならではの存在感というものが無いのがいい」「デザインが良い」「木製の家具と調和する」「ウッド系は写真の通りで見た目が素敵」など、デザインが良くて購入したという人の意見が多いです。

特に人気のあるのがウッド、ダークウッドの2色。ホワイトやブラックに比べると価格が1,000円プラスとなるのですが、それでもインテリアとの調和を考えて購入する人が多いようです。

2)音が静か
さすがのDCモーター。音の静かさも評判が良いです。中には音がうるさいという方もいますが、感じ方は個人差があるようです。

おおむね音に関しての評判は良いです。さすがに強風にすると音がしますが、これも殆どの方が「許容範囲内」「こんなものでしょう」とのコメントでした。

3)場所を取らない
部屋の隅に置いておけば邪魔にならない、収納時にも場所を取らないので便利と評判です。また軽いので小学生でも持ち運びができるので扱いが楽、とのコメントもありました。

4)リモコンを収納できるのがいい
リモコンって結構無くすものですが、本体にリモコンの収納場所があると無くす心配が無いので良いというコメントも数件見かけました。リモコンのデザインも素敵です。

多くの方が「デザインで決めた」「写真で一目ぼれした」等、デザイン重視で購入しているのが分かりました。デザインが良いので多少のデメリットには目をつぶるというコメントも。

では、そのデメリットとはどんなものなのでしょうか。

楽天モダンデコのスリムタワーファンを詳しくチェック!

スポンサーリンク

スリムタワーファンairslimの口コミから見えるデメリットは?

1)グラグラする
スリムタワーファンairslimは軽くて扱いやすいのがメリットですが、反面、軽いタワー型という事は安定性が悪いという事でもあります。

ぶつかった時に倒れそうになる、左右の首振りの時にグラグラする、などの意見が多かったです。

お子さんがやんちゃな家庭では倒されるリスクがあるかもしれません。

2)本体の表示が見えづらい
スリムタワーファンairslimのパネルは本体の上部に付いています。でも扇風機って横から見ることが多いですよね?結局パネルは使えない・・・というコメントが多かったです。

3)室温設定がいい加減
スリムタワーファンairslimにはパネルに室温が表示されるようになっていますが、これがあまりあてにならないようです。

でもこの室温表示が便利、と感じている方もいるので目安として使う程度でいいのかもしれません。

4)左右には振れるが、上下には振れない
これはタワー型の構造上の問題です。一般の扇風機は上下左右に首を振れるからあの形なんですよね。寝転がった状態だと風が当たらないようです。

5)リモコンの反応範囲が狭い
座っている状態では問題が無いのですが、寝転がってリモコンを操作すると反応しないことが多く「リモコンが使えない」という事になるようです。

また寝転がっていると風が届きません。寝転がって扇風機に当たりたい方には不向きの機種のようです。

6)音がうるさい
音が静かでよい、という方がいる反面、マイナスの口コミでは「音がうるさい」という意見もよく見かけました。音に関しては個人差が大きいため、難しいところですね。

こういう意見もあるという事で、極端に静かな商品だと期待して買わないほうが良いかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

結論から申し上げますと、デザイン重視の方には評判の良い商品のようです。

楽天モダンデコのスリムタワーファンを詳しくチェック!

機能自体も決して悪いという訳ではなく立派に使えます。が、高性能の従来型の扇風機にはどうしても風力や首振りの範囲、高さ調整やリモコンの反応などの点では劣るかもしれません。

タワー型のファンは一般の扇風機に比べて風向きの調整の範囲も狭く、安定性も悪いです。

ただ、一般的な扇風機のデザインがモダンインテリアには合わないのも事実。デザインを取るか安定感や使いやすさを選ぶかによると思います。

コメント