AF6200アルインコのエアロバイク!Amazonの通販ならここ!

アルインコはエアロバイクなどの健康器具などでよく知られているメーカーですが、AF6200は全部で5つある同シリーズのエアロバイク中のスタンダードモデルです。負荷調節はマグネット式で8段階まで調整が可能です。心拍数の測定や体力の測定などのシンプルな機能のみですが、家庭で「ながら運動」をするには十分な機種と言えるでしょう。

スポンサーリンク

AF6200アルインコのエアロバイクのアマゾン通販ならここ!

Amazonでエアロバイクの検索をかけると必ず上位に入ってくるのがこれ。コスパの良さが魅力です♪


ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AF6200 8段階負荷調節 スタンダードモデル

AE6200アルインコ8段調節スタンダードモデルです。価格は税込みで20,800円。送料は無料です。機能はシンプルですが価格が手頃な上にコンパクトで使いやすいのがこの商品の魅力です。

ちなみに楽天のAF6200アルインコの価格も気になりますね。

AF6200アルインコエアロバイクの最安値をチャック!

↑amazonのほうが若干やすいですが、クーポンなどが利用できれば楽天も激安で購入可能です。
タイミングもあるので、販売店を覗いてみるといいですね。

本体のサイズは幅が約51.5 cm、奥行が81 cm、高さが124cmです。重さは約22キロ。サドルの高さは69~85センチの間で3センチごとに7段階調節ができます。ハンドルの角度も調整が可能の為、使用者の体格に合わせて使い勝手をよくすることができます。

心拍数はハンドルのグリップを握るだけで測定することが可能です。また運動後の心拍数がどれだけ元に戻ったかで体力測定をする機能も付いています。ペダルの負荷はマグネット式で8段階まで調整可能。音も静かです。ペダルには踏み外しの事故を防ぐためのペダルバンドが付いているため、安全にエクササイズを楽しむことができます。

デジタルメーターは文字が大きく表示されるため、高齢者の方でも見やすく作られています。

運動中は速度、時間、距離、カロリー、心拍数などが表示されます。ジョグダイヤル式で操作できるために簡単に使いこなせます。

自転車運動には骨に衝撃を与えるような作用がないため、骨密度の強化には不向きと言われています。しかし自転車運動の良いところは、運動習慣の無かった方や高齢者の方でも無理なく運動を始められることです。また有酸素運動のため心肺機能の強化、血管機能の強化、血圧の改善などには効果があります。また代謝が良くなるためシェイプアップ効果や生活習慣病の予防が期待できます。

エアロバイクの良い点はそれだけではありません。屋外での散歩やジョギングは確かに体には良いのですが、いちいち外に出て運動するのが苦手という出不精の方には不向きです。またジョギングは骨の強化には優れた運動ですが、転倒などの事故のリスクもあります。エアロバイクは家にいながら運動ができる上に事故や怪我のリスクも小さく、誰でも安心して始めることができるのです。

スポンサーリンク

AF6200アルインコのエアロバイクはマットと一緒に購入を

エアロバイクを家に置くときに心配なのが、階下への音。それに床やカーペットを痛めることです。そんな場合はマットと一緒に購入すると良いでしょう。

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク&フロアマット お買い得セット AF6200/EXP100

アルインコからはエクササイズ用のフロアマットも販売されています。
価格は2,435円で送料は無料です。


ALINCO(アルインコ) エクササイズフロアマット mini EXP100 床面保護 衝撃吸収 滑り止め

サイズはW70×D100 cm。厚さは0.6cmです。重さは約1.2キロ。
弾力のある素材のため、エアロバイクやステッパーなどの衝撃も吸収してくれます。滑り止め効果もあるため、床の保護だけでなく事故防止にもなります。AF6200はマグネット式のエアロバイクのため音は静かですが、それでも階下への音が気になる方や、床の保護が必要と感じる方にはお勧めです。

ある程度、水分を吸収してくれる素材ですので汗が垂れても滑ることもなく便利だと口コミでも評判が良いようです。

ちなみに、マグネット式のエアロバイクは連続使用が30分となっています。それ以上使うと故障の原因になると説明書にも記載されています。30分以上使っても問題ないという意見もありますが、やはり使用時間以内にしておいたほうが無難でしょう。

あまり長時間使うと他にも問題が1つ出てきます。それはサドルが硬いためにお尻が痛くなってくることです。これに関しては個人差があるようなのですが、アルインコからはこの問題に対応したサドルカバーも出ているようです。

スポンサーリンク

AF6200はAmazonでサドルカバーも売っています

アルインコのAF6200は家庭用のエアロバイクの中でも比較的安価な割には丈夫でコスパが良いと評判です。ただ、口コミを見ていると時折見かけるのが「サドルが硬い」という意見。せっかくエクササイズをするために買ったのに、サドルが硬くて使うのが辛くなるのはもったいないですね。

そんな方にはメーカーから専用のサドルカバーが出ています。


ALINCO(アルインコ) フィットネスバイク・自転車用 クッション サドルカバー AFB001

価格は1,582円。送料は無料です。

本体サイズは幅26.5×奥行28.5×高さ3.5cmです。重さは約600グラム。
取付可能なサイズのサドルは幅約24.4~26.9×奥行約25.4~27.9cmまでとなっています。対応機種はAFB5215、AFB6112、SAR4417、AF6200SP、AFB4709、AFB4017、AF6200E、MG45840、AFB6010、AFB6010M、AFB6016、AF6200F、AFB4010、AFB4116、AF6200、AF6200R、AFB4416、AFB4416G、AFB4417です。AF6200はバッチリ対応していますから安心してお使い下さい。

同じアルインコの製品でも適応しない製品もありますのでご注意下さい。

このサドルカバーは中にジェルが入っているため、衝撃を吸収してくれます。お尻への負担が減るため、毎日エアロバイクを利用する方にはお勧めです。表面はネオプレーンゴムでクッション効果を発揮、中のジェルが衝撃を吸収します。裏地はPVC製で滑り止め効果があるため、使用中に外れるリスクは少ないです。装着はサドルにかぶせて紐で調節するだけ。

サドルが硬いと坐骨に重さが集中してしまい、お尻の筋肉に負担がかかって痛みの原因となります。このカバーを使えばジェルが衝撃を分散してくれるので負担の軽減になります。せっかくAF6200を購入したけど、お尻が痛くてエクササイズが辛いという方は是非お試しください。

この商品はアルインコのエアロバイク用に販売されていますが、サイズさえ合うならば自宅で使っている自転車のサドルカバーとしても使うことができます。ただし、その際はサイズをよくご確認下さい。

また屋内のエアロバイク用の製品のため、水に濡れることを想定して作っていないので、その点はご注意下さい。汚れた場合のお手入れは薄めた中性洗剤を布に付けて拭き取ると良いでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

近年、体を動かすことは全ての世代にとって大切と言われています。筋肉を維持することは糖尿病の予防や免疫アップ、うつ病の防止など、多くの病気の予防に効果があると言われています。

その反面、今の現代人の生活は体を動かさないことを習慣づけるようなスタイルが殆どです。忙しい中、どのように運動習慣をつけるべきか?その答えの1つが「ながら運動」です。

家庭用のエアロバイクはその中の1つ。これなら体育館やジムに出かけたり、外にジョギングに出たりしなくてもテレビを見ながら気軽に運動できます。誰でも毎日テレビは見ますから、その習慣を運動に結びつければ毎日続けるのは簡単なこと。皆さんも是非、自宅で始めてみませんか?

コメント